アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
カーサイドタープを活用してアウトドアを快適に♡おすすめカーサイドタープ3選

VACATION

カーサイドタープを活用してアウトドアを快適に♡おすすめカーサイドタープ3選

2021.07.10

気軽に車中泊やアウトドア、車内でのテレワークが楽しめたらいいですよね。そこで簡単に、クルマに取り付けられるカーサイドタープをご紹介します。

カーサイドタープとは?


カーサイドタープとは、今使っているクルマに簡単に取り付けられる、布状の屋根のことです。屋根があると日除けにもなりますし、突然の雨にも対応可能。くつろぎのスペースとなるため、アウトドアをより快適に過ごせますよ。


広々と家族で楽しめる「カートゥギャザータープ」


カーサイドタープ
引用元/DOD STORE。

アウトドアブランドのDODから発売されている「カートゥギャザータープ」。同製品は、クルマの形状や使用目的に合わせて、クルマの縦横どちらの方向にも接続が可能です。


大きさが450×400cmあるため、家族でくつろぐには十分な広さ。設置も簡単にできるので、初めてのカーサイドタープにおすすめです。使用後はコンパクトに収納できるので、荷物の多いアウトドア時に重宝するはずです。


商品名/カートゥギャザータープ
価格/1万6500円
サイズ/W450×D400cm
収納時サイズ/W51×D15×H15cm
重量/約2.3kg(付属品含む)
色/カーキ、タン
材質/150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
付属品/ロープ4m×4本、ロープ2.4m×2本、キャリーバッグ、接続用ベルト×2本、保護パッド×4個


●ビーズ株式会社
050-5358-5246


 


プライベートルームとしても使える「カーサイドシェルター」


カーサイドシェルター
引用元/ogawa ONLINE STORE。

アウトドアブランドogawaから発売されている「カーサイドシェルター」。日除けや雨よけとして活用できるタープとしてはもちろん、フルクローズできるため、着替える場所やテレワークスペースなどにも使えて便利です。


車高170〜200cmの車両に最適なカーサイドタープで、付属の吸盤フックで簡単に装着できる点も、おすすめポイントです。人気の高い商品で、次回の入荷は8月予定となっています。


商品名/カーサイドシェルター
価格/3万7400円
収納時サイズ/W68×D18×H18cm
重量/約4.2kg
色/サンドベージュ×ダークブラウン 
材質/フライ:ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、ポール:6061アルミ合金(φ13.0mm)
付属品/タープ用吸盤フック2個、アンカーバッグ2袋、ハンマー、スチールピン、収納袋


●キャンパルジャパン株式会社
03-6666-2935


 


軽自動車やコンパクトカー用のカーサイドタープも


カーサイドタープ
引用元/メルテック

大きなカーサイドタープは必要ないと思っている方におすすめなのは、メルテックのカーサイドタープLS-22です。コンパクトなので、軽自動車でのちょっとしたアウトドアにぴったり。子供でも持ち運びが可能な重さ(約1.6kg)なので、家族での設営も楽しみながらできそうです。


商品名/カーサイドタープLS–22
価格/4980円
使用時サイズ/W170×D170×H230cm
重量/約1.6kg (収納袋含む)
材質/タープ:ポリエステル(190T)耐水1000mm、支柱:スティール、骨組:グラスファイバー、ペグ:スティール、ロープ:PP、吸盤:塩化ビニル樹脂
付属品/支柱4本1セット×2セット、骨組2セット、ペグ4本、支柱固定用ロープ4本(約2.8m×4本)、飛び防止用ロープ2本(約1m×2本)、吸盤2個


●大自工業株式会社
072-976-0101


 


カーサイドタープを活用してアウトドアを楽しんでみては


アウトドア


テレワークが推奨されている今の時代、家の中だけでなく外で仕事をする方も増えつつあります。カーサイドタープは、キャンピングカーの利用や本格的なテント設営に比べて、気軽にチャレンジできるので、試してみてはいかがでしょうか。

記事の一覧へ