アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
まるでホテル♡ハイエースベースのラグジュアリーキャンピングカー「リコルソ」【MADUROセレクション】

SELECTION

まるでホテル♡ハイエースベースのラグジュアリーキャンピングカー「リコルソ」【MADUROセレクション】

  • 2022.02.19

気軽に始める軽自動車から、充実装備の輸入車まで、いつかは欲しい夢の「キャンピングカー」。そのコンプリート車の中を覗いてみよう!

ふたり仕様のラグジュアリーキャンパー

引用元/アネックス。
引用元/アネックス。
ソロキャンプやファミリーキャンプもいいけれど、たまには二人きりで大人なアウトドアを楽しみたい。そんな方におすすめなのが、アネックス「RICORSO(リコルソ)」です。
引用元/アネックス。
ハイエースワゴンGLを、あえてツイン仕様に。ワイドボディーを活かした左右対面ソファが、広々としたソファスペースを生み出しています。
テーブルはソファ使用時はもちろん、ベッド展開時にも使用可能。そのほか、スペースを効率的に利用した後部シンクとFRPボックスにより各種税金の安い“8ナンバー化”を実現しています。
引用元/アネックス。
新たに装着されたリクライニングギアが、快適なくつろぎ空間をサポート。ふかふかのソファはクイーンサイズ並のフルフラットベッドになるので、大人2人が足を伸ばしてぐっすり眠れます。

インテリア

ベッドメイクは、背もたれマットを中央部に埋め込むだけ。ツイン仕様ではありますが、走行中はソファ6名+フロントシート2名の合計8名が乗車できます。
引用元/アネックス。
コンパクトにまとめられたキッチンスペースは、細やかな工夫によってギャレー収納も充実。縦型の引き出しにはスライドレールを採用することで、奥のスペースも無駄にならない造りに。49Lの冷蔵庫はコンプレッサー駆動で、食材や飲み物をパワフルに冷やします。
引用元/アネックス。
引用元/アネックス。
リコルソのインテリアの特長ともいえるフロントカウンターは、運転席空間との仕切り役に。ほどより距離感を演出してくれるので、車内にいることも忘れのんびりリラックスできます。

フロントカウンターには跳ね上げヒンジを標準搭載。ウォークスルーの要素も残しています。
引用元/アネックス。
シーリングボードの前後エッジに緩やかなアールを付け、ダウンライトの配列も少し弓なりに。意匠性を高めるだけでなく、テーブルに入る影をなるべく減らす効果も担っています。ダウンライトにはリモコン式ディマー機能が搭載されており、絶妙な照度でロマンティックな夜を過ごせます。
引用元/アネックス。
車種名/リコルソ
価格/2WD:499万4700円、4WD:530万3430円
円ベース車両/トヨタ ハイエース ワゴンGL
エンジン/ガソリンエンジン 2700cc
サイズ/全長4840×全幅1880×全高2105mm
定員/乗車定員8名、就寝定員3名

●アネックス
記事の一覧へ