アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
欧州モーターホームのようにデッカイぞ!1000万円超えのマイクロバス型キャンピングカー【MADUROセレクション】

SELECTION

欧州モーターホームのようにデッカイぞ!1000万円超えのマイクロバス型キャンピングカー【MADUROセレクション】

  • 2022.03.29

気軽に始める軽自動車から、充実装備の輸入車まで、いつかは欲しい夢の「キャンピングカー」。今回はマイカーでけん引できる、キャンピングトレーラーの中を見てみよう!

欧米モーターホームのような高性能セミフルコン

「バロッコ」や「ココワゴン」といったオリジナルキャンピングカーを展開するフィールドライフ。同ビルダーが展開する「シリウス」は、三菱ローザがベース車両のセミフルコンキャンピングカーです。
引用元/フィールドライフ。
右ハンドルで運転しやすい。引用元/フィールドライフ。
輸入モーターホームの快適さを取り入れるため、同クラス初となる「リア大型ガレージ収納庫」を開発。他のセミフルコンキャンピングカーと一線を画す、圧倒的な収納力を備えます。
引用元/フィールドライフ。
引用元/フィールドライフ。

シリウス イマジン

引用元/フィールドライフ。
引用元/フィールドライフ。
「イマジン」はシリウス初となるツインベッドモデル。欧州クラスSで採用される人気レイアウトが、車内とは思えない快適性を実現。ベッドは全長2mと、同クラス最長サイズです。コイルスプリング式のベッドは眠り心地も格別。
引用元/フィールドライフ。
車内中央には、ラウンジソファ&ツインベッドを採用。贅沢なフロアプランがクルマ旅をさらに快適にします。このラウンジソファを展開すると、大人2名がゆったり休めるサブベッドに早変わり。

シリウス ラウンジ

引用元/フィールドライフ。
エントランスドアをあえて前方に持ってくることで、ゆとりある空間を演出した「ラウンジ」モデル。限られた車内スペースをより広く、より有効に使うことができます。
引用元/フィールドライフ。
L字型のラウンジソファを設置。トイレ&シャワー以外にもパウダールームとして利用できます。
キッチとじればパクトながら機能性抜群。シンクやコンロの蓋をとじれば、フラットな作業・調理スペースとして活用できます。
引用元/フィールドライフ。
リア常設ベッドの就寝エリア。マルチルームの扉を使って、部屋を仕切ることもできます。

シリウス ダイネット

引用元/フィールドライフ。
前向き6名+横向き2名で設計された「ダイネット」モデルは、大人数でのクルマ旅にぴったり。乗車は8名、就寝は5名+1名です。
引用元/フィールドライフ。
ロールオーバー式のサイドソファを組み合わせられるフロントベッドに加え、1500mm幅以上のリアベッドスペースも確保。2家族でのファミリーキャンプにも適しています。
セカンド&サードシートは3点式シートベルト付き。子供連れのドライブでも安心です。
引用元/フィールドライフ。
キッチンスペースはラウンジモデルよりもやや余裕のあるデザイン。壁面に鏡を設置することにより、空間をより広く見せています。

標準装備&オプション充実

引用元/フィールドライフ。
引用元/フィールドライフ。
引用元/フィールドライフ。
シンクやコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、収納庫、ベンチレーター、LED照明など、充実の標準装備。そのほか、TV&BSアンテナや大型タワー冷蔵庫、リアエアサスペンションなどのオプションも展開。一人ひとりのニーズを満たし、快適なクルマ旅を叶えます。
車種名/シリウス
ベース車両/三菱FUSO ローザ プロライン
価格/ラウンジ:1478万4000~1511万4000円、ダイネット:1544万4000~1577万4000円、イマジン:1621万4000~1654万4000円
エンジン/駆動/3000DT/2WD/6速DUONIC
サイズ/6970(6705)×2100×3150mm

●フィールドライフ
記事の一覧へ