アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[時計]初代Gショックのフォルムを採用したチタンケースのGショック

WATCH

[時計]初代Gショックのフォルムを採用したチタンケースのGショック

  • 2019.09.19

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、初代“G-SHOCK”のフォルムを継承したフルメタルの「5000」シリーズで初めて、外装に軽量なチタンを用いた『GMW-B5000TB』を11月8日に発売します。

いまだなお高い人気を誇る初代Gショックは、デザインはそのままに、最新技術や最先端素材を使用した新作が登場しています。今回、カシオ計算機から発表された「GMW-B5000TB」も、そんな初代Gショックのデザインを継承した最新作となります。


Gショック


「GMW-B5000TB」は、ケース・バンド・ベゼル・裏蓋・ボタンなどの外装のメインパーツに、チタンを採用したスクエア型のフルメタル「5000」シリーズの新製品です。ステンレスよりも軽いチタンを採用することで、従来モデルより57gの軽量化を実現し、装着感が向上しています。


デザインは、初代Gショックの「DW-5000C-1B」を再現し、気密性の高いスクリューバックを裏蓋に採用。ブラックのケースにゴールドの文字やラインがアクセントとなったカラーリングも継承しています。


各メタルパーツの表面には硬度を高めるDLC処理を施したほか、風防には傷がつきにくいサファイヤガラスを採用。斜めの角度からでも時刻が判読しやすいSTN液晶を採用しています。機能面では、スマートフォンリンク機能を搭載し、正しい時刻への修正やワールドタイムなどの各種設定が簡単に行えるため、実用性にも長けています。


GMW-B5000T
発売日:11月8日
価格:15万円(税抜き)


Gショック


構造:耐衝撃構造
防水性:20気圧防水
受信電波:JJY(日本)/40kHz(福島局)/60kHz(九州局)、WWVB(アメリカ)/60kHz、MSF(イギリス)/60kHz、DCF77(ドイツ)/77.5kHz、BPC(中国)/68.5kHz
電波受信方法:自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)、受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
通信仕様 通信規格:Bluetooth® low energy
通信仕様 通信距離:~2m(環境により変化)
ワールドタイム:ワールドタイム5本、世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻情報を内蔵、ホームタイムとの時刻入替機能
ストップウオッチ:1/100秒計測(00’00”00~59’59”99)/ 1秒計測(1:00’00”~23:59’59”)、24時間計、スプリット付き
タイマー:セット単位:1秒、最大セット24時間、1秒単位で計測
アラーム:時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)、時報
使用電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間:パワーセービング状態
大きさ:49.3 × 43.2 × 13.0 mm
質量:約110g
その他の機能
モバイルリンク機能(約300都市+オリジナル都市のワールドタイム設定、自動時刻修正、簡単時計設定、タイム&プレイス、リマインダー、携帯電話探索)、日付表示(月/日表示入替)、曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6カ国語切替)、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替、LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、フェードインフェードアウト残照機能、残照時間切替:2秒/4秒)、バッテリー充電警告機能


問い合わせ先
カシオ計算機 お客様相談室 ☎︎03-5334-4869

記事の一覧へ