アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
第3回「ハイゼック」男のアクセは時計1本のみ! で、おすすめなSUV的ゴツ時計

WATCH

第3回「ハイゼック」男のアクセは時計1本のみ! で、おすすめなSUV的ゴツ時計

2021.07.19

今、時計業界で人気があるのはスポーツ時計です。理由はキャンプなどアウトドアシーンでガシガシ使える上に、街中でも映えるからです。人気があるのは大きめなスポーツウォッチ。ファッションとしてもアクセサリー代わりになるからです。で、そんなスポーツウォッチでおすすめなのがハイゼックのレクタンギュラー(長方形)タイプ。ケースはただの箱形ではなく、航空機の翼の断面にインスピレーションを得た曲面で構成されています。メカニカルで理知的な印象を与えると共に、腕へのフィット感の向上にも繋がるという優れたデザインは、独創性に溢れた時計なのです。

パパの時計ブランドセレクション[4回集中連載]


「ハイゼック」


ハイゼック


ゴツいのに上品な
ハイゼックらしさ満載の1本
HYSEK V-KING VK3712A03 165万円

5時位置にスモールセコンド、7時位置には閏年の調整をすることなく正確に「月」を表示するアニュアルカレンダーという複雑機構を備えた、スポーティなSSブレスモデル。上質なステンレスで形作られたケースとブレスレットが一体に繋がる流麗かつ迫力にあふれるデザインはハイゼックならではの美しさ。アニュアルカレンダー、ビッグデイト、SSケース&ブレス、ケースサイズ37×41mm、自動巻き、30m防水。V-キング/ハイゼック(ミスズ)


ハイゼック


角型クロノグラフは
ファッションアイコンとしても◎
HYSEK KN4114A02 60万8000円(写真:右)

ストップウォッチ機能を備えた時計のことをクロノグラフと呼びます。文字盤に3つ並んだスモールセコンドがメカニズム好きの琴線に触れてやまない憧れ機能です。しかし機械式の場合は複雑さゆえのデメリットもありますが、ハイゼックのクォーツクロノグラフなら正確さは折り紙付きで、プライスもリーズナブル。クールに腕元を飾るなら最高のチョイスです。クロノグラフ 、ビッグデイト、SSケース、ケースサイズ41mm、ラバーストラップ、クォーツ、50m防水。キラダ/ハイゼック(ミスズ)


精悍なブラックフェイスは
全身コーデの引き締め役
HYSEK KN4109B02 95万円(写真:左)

ブラック文字盤とケースを縦断するブラックライン、そしてメタル製のHアイコンを仕込んだラバーストラップが織りなす、クロームとブラックのコントラストがクールな一本。ケースの両サイドには、小さなラバードットが仕込まれて、感触的にも重要なアクセントとなっています。6時位置の小さな赤い針が示すのはゼンマイの残り時間。週末に時計を外した後、月曜日朝には必ず確認しないと、止まっている場合もあるので要注意です。パワーリザーブ表示、ビッグデイト、SSケース、ケースサイズ41mm、ラバーストラップ、自動巻き、50m防水。キラダ/ハイゼック(ミスズ)


ハイゼック


ケースだけじゃなく
ストラップにもこだわり満載

上で紹介しているキラダのラバーストラップは、ストラップ自体が途中から2本に分かれて、バックルを2カ所で止めるタイプ。ファッション性にも優れているところは、さすが細部にまでこだわっているハイゼックならでは。


ハイゼック
Brand Plofile
1977年にスイスのモルジュに設立された「ヨルグ・イゼック」。スイス時計産業の多くの名門で活躍してきたデザイナー、ヨルグ・イゼックがその才能を余すことなく発揮した独創のブランドへと成長し、2006年には創業者が引退。「ハイゼック」と社名変更し、新たな時代を切り開いています。視認性を確保しながらも飽きの来ないダイアルや針のデザインをはじめ、精緻な仕上げのムーブメント、耐久性を追及した流線型のケースやリューズ、ラグのビスなど、すべてが独創的かつ特別な価値を備えた唯一無二のブランドです。


問い合わせ先
ミスズ ☎︎03-3247-5585 https://www.misuzu.com

記事の一覧へ