アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
良品廉価、ダイハツSUV「ロッキー」が爆売れ中!超低燃費28.0km/LのHVも【MADUROセレクション】

SELECTION

良品廉価、ダイハツSUV「ロッキー」が爆売れ中!超低燃費28.0km/LのHVも【MADUROセレクション】

  • 2022.04.11

街乗りから山キャンプまで大活躍! 冒険心が満たす人気のSUVをセレクション。新しい生活を新しいクルマで始めよう。

トヨタ「ライズ」の兄弟車、ダイハツ「ロッキー」は装備充実でお買い得

トヨタ「ライズ」を兄弟車にもつ1LクラスのコンパクトSUV、ダイハツ「ロッキー」。2021年にはハイブリッドモデル(HV)&1.2Lエンジン搭載モデルが新たに加わり、さらに人気を博しています。
X HEV。引用元/ダイハツ。
Premium G HEV。引用元/ダイハツ。
Premium G。引用元/ダイハツ。
グレードは全5種。Premium G HEV、X HEV、Premium G、X、Lがラインアップされています。

エクステリア&インテリア

e-SMART HYBRIDとガソリン車の2モデルを展開。どちらもアクティブな気持ちを加速させる、SUVらしいデザイン。コンパクトSUVながら十分な車高を確保。フェンダーの張り出しを強調したラインがさらに存在感を高めています。
Xグレード。引用元/ダイハツ。
Lグレード。引用元/ダイハツ。
コンパクトSUVとは思えない広い室内空間を実現。前後席の間隔は、ゆとりの900mmです。
引用元/ダイハツ。
引用元/ダイハツ。
車体後方にあるラゲージは369Lの大容量サイズ。ドライバーはもちろん、同乗者の荷物もしっかり積み込めます。
引用元/ダイハツ。
引用元/ダイハツ。
大小さまざまな収納スペースを搭載。使い勝手の良いポケット類や快適・便利な機能が、アクティブな毎日をサポートします。
引用元/ダイハツ。
万が一の対人事故を考慮して、フードやフェンダー、ワイパーピボットなどの各所に衝撃緩和装置・吸収スペースを配置。歩行者保護性能をより高めています。
引用元/ダイハツ。

安全性能で快適ドライブ

予防安全機能「スマートアシスト」を搭載。車両に搭載されたステレオカメラが周囲の状況を認識し、ドライバーの運転をサポート。衝突警報機能や車線逸脱警報機能、サイドビューランプ、パノラマモニター、コーナーセンサーなど、19種類もの予防安全機能&運転支援機能が快適なドライブを叶えます。
引用元/ダイハツ。
引用元/ダイハツ。
6つのエアバッグをもつ「SRSエアバッグ」を搭載。前からの強い衝撃時から乗員を守るだけでなく、車両側方からの衝撃も緩和します。
引用元/ダイハツ。
後席中央のシートベルトをシートに内蔵。後方視界の確保にも貢献しています。
引用元/ダイハツ。

走行性能、燃費

優れた動力性能と圧倒的な低燃費を両立した、軽量コンパクトな1.2Lエンジンを新開発。ガソリン車とハイブリッド車双方で高いパフォーマンスを発揮します。
引用元/ダイハツ。
排気ガスを冷却し、再び空気と混ぜて燃焼室に戻す「クールドEGRシステム」を採用。ノッキングを抑制し、熱効率の向上に寄与します。
引用元/ダイハツ。
ペダル1つで加速と減速をコントロールできる「スマートペダル」を搭載。速度調整はアクセルペダルだけ。ペダルの踏み変えが不要で、スピードコントロールを楽に行えます。
引用元/ダイハツ。
コンセント(AC100V・1500W)を、ラゲージルームに設置。AC100Vかつ最大消費電力合計が1500W以下の電気製品を使用できます。災害などによる非常時に電力が必要なとき、車両の走行機能を停止した状態で給電ができる非常時給電システムも搭載されています。
引用元/ダイハツ。

快適装備

日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カットする特殊ガラスを採用。赤外線(IR)もカットし、ジリジリとしたお肌への刺激を低減します。
引用元/ダイハツ。
電子カードキーを携帯していれば、フロントドアハンドルのリクエストスイッチに触れるだけでドアを施錠・解錠可能。たくさんの荷物を抱えているときに便利です。
引用元/ダイハツ。
大径17インチタイヤ装着車でも充分な切れ角を確保。優れた小回り性能で、街中の狭い道の走行や駐車が苦手な方も安心です。
引用元/ダイハツ。
ステアリングのDRIVEスイッチで、走行モードを切り替えられる「D assist」を採用。パワーモード選択時はエンジンとCVTのプログラムが切り替わり、アクセル操作に対するレスポンスが向上。ストレスのない加速が可能となります。
引用元/ダイハツ。
SUVらしい高いアイポイントを活かした、優れた上下視界を実現。フロントピラーとドアミラーの間には死角が少なく、左右の視界も良好。ボンネットフード左右前端がよく見えるので、狭い街路でも安心して運転できます。
引用元/ダイハツ。
高精細化された9インチHDディスプレイを採用。スマートパノラマパーキングアシストやパノラマモニター、バックモニターのほか、対応しているスマホアプリも大画面に表示できます。
引用元/ダイハツ。
車種名/Rocky
グレード/Premium G HEV、X HEV、Premium G、X、L
価格/166万7000~234万7000円
エンジン/水冷直列3気筒12バルブDOHC横置(2WD)
総排気量/1,196cc(2WD)、996cc(4WD)
最高出力/60kW(82PS)/5600rpm(Premium G HEV)
最大トルク/105N・m(10.7kg・m)/3200~5200rpm(Premium G HEV)
サイズ/全長3995×全幅1695×全高1620mm、ホイールベース2525mm
重量/185kg
燃費消費率/WLTCモード:17.4~28.0km/L、JC08モード:21.2~34.8km/L
乗車定員/5名

●ダイハツ
記事の一覧へ