アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ゴツすぎない!シンプル色!今、選ぶべきタイプはこれ! ダイバーズ/その③

WATCH

ゴツすぎない!シンプル色!今、選ぶべきタイプはこれ! ダイバーズ/その③

2021.07.19

仕事場と自宅の境目がなくなりつつある時代。仕事だからといって、スーツやジャケパンを着る時代でなくなりました。そこで時計選びの基準も変わりました。クルマでいうSUVのような、アウトドアでも都心でもオールラウンドに使えるスポーツ時計が◎!

ミリタリーテイストの
グリーンが格好いい


LONGINES


ロンジン ハイドロコンクエスト 19万円


「ハイドロコンクエスト」はロンジンの創業175周年を記念して2007年に誕生したコレクションのひとつ。シャープなデザインと高機能が特徴で、今日のロンジンのダイバーズウォッチの代表になっています。そのブラック、ブルー、グレーに追加された新作が、ここ数年の人気カラーであるグリーン。ステンレスブレスレットとラバーストラップの2種で、グリーンのラバーストラップも格好いい。同価格なので、どちらがよいか迷っちゃいます。自動巻き、パワーリザーブ約64時間、SSケース&ブレスレット、ケース径41mm、30気圧防水。(ロンジン)


時計


革新的新型ムーブメント搭載の
ダイバーズコレクションの最新作


ORIS


オリス アクイスデイト キャリバー400 34万円


高機能とスタイリッシュなデザインで世界的人気のダイバーズウォッチコレクション「アクイス」の最新作。最大の特徴は5日間のロングパワーリザーブ、強耐磁性、そして推奨オーバーホール期間10年に品質保証期間10年という長期間保証が話題となった、革新的ムーブメント「キャリバー400」の搭載。また、特許取得の新開発機構「クィックストラップチェンジシステム」により道具不要で簡単にブレスレットやストラップを脱着できるのも魅力です。自動巻き、パワーリザーブ約5日間、SSケース&ブレスレット、ケース径43.5mm、30気圧防水。(オリス・ジャパン)


時計


歴史的ダイバーズの
血を引くモデル


SEIKO


セイコー プロスペックス SBDX038 44万円


セイコーが国産初のダイバーズウォッチを発売したのは1965年。1975年には国産初の飽和潜水対応ダイバーズを発表。独特の外胴プロテクターを備えたデザインが「ツナ缶」の愛称で親しまれている名作です。これはそのツナ缶の最新作。オリジナルのデザインをほぼそのままに、防水性能を1000mにするなどアップデイト。で、こんなプロフェッショナルモデルをサラリと着けこなすのが格好いいのです。自動巻き、パワーリザーブ約50時間、チタンケース、ケース径52.4mm、シリコンストラップ、1000m飽和潜水用防水。(セイコーウオッチお客様相談室)


時計


ロングパワーリザーブに
高耐磁性も備えた最上位モデル


TISSOT


ティソ ティソ シースター 1000 オートマティック シリシウム 9万8000円


1938年からねじ込み式密閉構造により優れた防水性と防塵性と耐磁性を実現してきたティソの、その今日の代表のひとつがダイバーズウォッチコレクションの「ティソ シースター 1000」。これはその最上位となる最新モデルで、最長80時間駆動を誇る「Powermatic 80」に、さらにシリコン製ヒゲゼンマイを採用した、フラッグシップムーブメント「Powermatic 80 Silicium」を搭載。サンレイ仕上げの美しいブルーダイヤルも魅力です。自動巻き、パワーリザーブ約80時間、SSケース&ブレスレット、ケース径43mm、30気圧防水。(ティソ)


時計

記事の一覧へ