アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
スイッチ1つの時短テク!ホットクックがアツい!具材と調味料を入れるだけ♡調理家電

DINING

スイッチ1つの時短テク!ホットクックがアツい!具材と調味料を入れるだけ♡調理家電

2021.07.19

料理をする場合、食材の下準備や調理、洗いものなどに時間がかかり、自由時間や子どもとの時間をとれない家族は多いのではないでしょうか。このような時間的な問題を解決するのがシャープの「ヘルシオ ホットクック」です。ここでは、ホットクックの魅力やメリット、ラインナップをご紹介します。

「便利な調理家電を使う=手抜き」ではありません


ホットクックのような便利な調理家電を使うことに対して「手抜き」というイメージを持つ方もいます。さまざまな価値観がありますが、便利な調理家電を使うことは、少なくとも手抜きではないと私は考えています。

より短い時間と小さな負担で料理を作ることは、手抜きではなく「テクニック」です。料理のテクニックの1つとして、ホットクックの導入をおすすめします。

 


ホットクックの3つの魅力






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 




 

 


SHARP Japan(@sharp_japan)がシェアした投稿 - 2020年10月月16日午前1時01分PDT






 

食材と調味料を入れてスイッチを押すだけ


ホットクックの最大の魅力は、なんといっても「食材と調味料」を入れてスイッチを押すだけで、「美味しい料理」を作れることです。単に、簡単に料理が作れる調理家電ではありません。野菜から出る水だけを使った「無水調理」によって、美味しい料理に仕上げてくれます。

 


予約調理ができる


朝、外出前に食材と調味料を入れて予約調理を設定すれば、夕方や夜に帰宅したときには料理が出来上がっています。

共働きのため、家事に対する負担を大きく感じる家族にこそおすすめの機能です。
 


各パーツは取り外して食洗器で洗える


調理家電を使うときにネックなのが、洗うのに時間がかかって時短効果をあまり実感できない場合があることです。ホットクックは、各パーツを取り外して簡単に洗えます。食洗器を使えば、さらに素早く洗いものができるでしょう。
 


メニューを提案してくれる


料理を始める前に、メニューを考える必要があります。栄養バランスや相性まで考えてメニューを考えることになれば、それだけで何十分もロスする人もいるでしょう。

ホットクックは、無線LANでアプリと連携することで、多彩なメニューを登録できます。また、作ったレシピの傾向からおすすめのメニューも提案してくれるため、時間を大幅に短縮できるんです!

 


ファミリー向けのホットクックはこの2つ!


4人までの世帯には「KN-HW16F」


hotcook1
出典元/SHARP

ヘルシオホットクックの機能はすべて同じです。違いは容量のみ。4人までの世帯には、「KN-HW16F」が適しています。サイズは幅364×奥行き283×高さ232(mm)のため、場所はとるかもしれません。炊飯器や土鍋と同じ程度のサイズ感です。

●KN-HW16F(シャープ)
価格/5万2930円(税込) ※アマゾン価格
公式Webサイトはこちら



 


4人以上の世帯には「KN-HW24F」


hotcook2
出典元/SHARP

「KN-HW24F」のサイズは、幅395×奥行き305×高さ249(mm)です。4人までの世帯向けの「KN-HW16F」との差は、幅が約3cm、奥行きは約2cm、高さは約2cmで、少し大きい程度です。スペースの確保がシビアでなければ、作り置きできることも考えて4人までの世帯でも「KN-HW24F」を選んでみてはいかがでしょうか。

●KN-HW24F(シャープ)
価格/6万3180円(税込) ※アマゾン価格
公式Webサイトはこちら 

 


ホットクックで家事を時短して自由時間を増やそう!


ホットクックを取り入れると、料理の時間を大幅に短縮できます。メニューを考えるのにも時間がかからなくなるので、自由時間が増えるでしょう。家族との時間や自分の自由時間がなかなかとれない方は、ぜひホットクックを試してみてください。


 


LINEお友達登録はこちら


 


 

記事の一覧へ