アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
ルイ・ヴィトンのゲームアプリ「LOUIS THE GAME」でお宝を掘り当てる!

LIFE

ルイ・ヴィトンのゲームアプリ「LOUIS THE GAME」でお宝を掘り当てる!

  • 2021.08.16

さまざまなトピックスで最近何かと話題に登るルイ・ヴィトンは、いまや一つのブランドという枠を超えて、カルチャーの一部という風格すら感じさせます。そんなルイ・ヴィトンから到着した新しいニュースが、「スマホゲーム」のリリースです。一体どんなゲームなのでしょうか?

ルイ・ヴィトンがゲームをリリース?まずはどんなものか見てみましょう

ハイブランドでありながらあらゆる層に愛されるルイ・ヴィトンが、いったいどのようなゲームをつくったのか、気になりますよね。そこで今回はリリースされたばかりのアプリをインストールして、その概要をご紹介していきます。
ルイ・ヴィトンのゲームアプリ「LUIS THE GAME」は、iPhoneのiOSならApp Store、AndroidならGoogle Playで「LUIS THE GAME」か「ルイ・ヴィトン」で検索すればすぐに見つけられるはずです。

インストールしたら早速起動してみましょう。ただ、いきなり少し残念なポイントが。実はこのゲーム、現在の言語は、英語か中国語しか選択できず、日本語の説明がありません。
とはいっても、シンプルなゲームですからそこまで気にしなくても良いでしょう。

ルイ・ヴィトンらしいファンタジーな世界観に癒される

ゲームは「LOUIS FOREST (ルイの森)」という神秘的なフィールドからスタートします。ファンタジックなゲーム内の空間に身を置くだけで、癒やされるのではないでしょうか。
基本操作は画面上にある左右のコントローラをドラッグしてキャラクターを動かします。右コントローラーがカメラの向きで、左コントローラーが移動ボタンとなります。あとは画面タップでキャラクターがジャンプします。その3つの操作でキャラクターをフィールド上を動かしていくというのが、このゲームの遊び方です。アクションはレベルが上がるにつれて増えていきます。

ちなみに主人公はルイ・ヴィトンファンにはお馴染みの「ヴィヴィエンヌ」。今回はなかなかサイケな柄で登場です。

キャンドルを探してポストカードを集めよう

創業者ルイ・ヴィトンの誕生200周年を祝うために、200個のキャンドルを求めて旅をするストーリーです。そのため、ゲームの目的は「モノグラム・キャンドル」を集めること。フィールド上に光るアイテムが現れたら、まずはそれを目指しましょう。

一見自由に動き回れるオープンフィールドに見えますが、実はある程度進める方向が限定されています。そのため自由度は制限されますが、どこに行ったらいいかわからなくなることはありません。

この光るアイテムを集めることで「ポストカード」がアンロックされ、そのなかにはブランドの歴史やトリビアが記されているとのこと。プレイしながらルイ・ヴィトンのことをもっと知れるという意味では、ファンならずとも見逃せないポイントではないでしょうか。

実は話題のNFTでルイ・ヴィトンのアートがゲットできる?!

そして実はこのゲームの一番の注目ポイントが、ゲーム内でゲットできるというルイ・ヴィトンの「NFT」にあるのです。仮想通貨や最近ではアート作品で注目されているNFTですが、簡単に言えばデジタルデータのオリジナルを証明するための仕組み。

つまり、ルイ・ヴィトンの一点ものデジタルアートデータの所有権がもらえるかもしれないといことで、これはいうまでもなく相当なプレミアムアイテムかもしれません。そう聞くと何はともあれプレイしたくなるのではありませんか?
そもそもこのゲームのコンセプトは、創業者のルイが14歳の時に故郷を離れ2年をかけて徒歩でパリまで旅をしたという原体験をコンセプトに作られたもの。そんなブランドの起源をベースにしたゲームをプレイすれば、よりルイ・ヴィトンへの理解と愛着が深まることでしょう。

ゲーム性自体はハードルが低く誰にでもプレイできるものですから、ルイ・ヴィトンのルーツを感じながらNFTという宝物を見つけるために、ぜひゲームの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。
記事の一覧へ