アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
USJで鬼滅の刃「禰豆子ポップコーンバケツ」1時間の大行列に参戦!

LIFE

USJで鬼滅の刃「禰豆子ポップコーンバケツ」1時間の大行列に参戦!

  • 2022.01.18

大阪を代表するテーマパークといえば、ユニバーサルスタジオジャパン(通称・USJ)。そのUSJに昨秋「鬼滅の刃」のアトラクションが登場し、現在も大人気の限定グッズが販売されているのをご存じでしょうか。その名も「禰豆子ポップコーンバケツ」。今回は、このポップコーンバケツを手に入れるべく1時間待ちの行列に挑んできました!

覚悟を決めて、「禰豆子ポップコーンバケツ」売り場列の最後尾へ…

オープンとほぼ同時刻にパークに入り、少し時間をおいて11時ごろ「禰豆子ポップコーンバケツ」売り場へ。この日は平日だったので、「そんなに並んでいないだろう」と淡い期待を抱いていたのですが、遠目に行列を発見。「もしや!?」と思い、売り場へ着いた時には長蛇の列でした。スタッフさんに聞くと「1時間待ちです」との返答。

「このポップコーンバケツを買うために1時間も並ぶのか…」。でも、子供たちは「欲しい!」と言う。ならば覚悟を決めて並ぶしかない。
30分を過ぎたあたりからスタッフさんが増員され、少しペースが早くなっていきました。

朝一から午前中は行列になりやすく、途中でスタッフさんが追加されることで列が短くなっていくことを考えると、狙い目はお昼前から午後にかけてがいいのかな、と思います。しかし、その時の状況によりけりなので、参考程度にしてください。

想像以上のリアルな作りに感動…!

ついにポップコーン売り場の前にやってきました。ジャスト1時間で到着! 売り場付近は、はちみつうめ味のポップコーンの甘い香りが漂っています。その香りに包まれながら、ポップコーンバケツに入れるポップコーンとは別に、先にポップコーンバケツを買います。

そこで見たものがこちらです!
想像していたのと違う! ポップコーンバケツによくありがちな、プラスチックのケースの上に禰豆子が付いているものを想像していましたが、劇中に出てくる箱に入った禰豆子がそのままポップコーンバケツになった立体的なデザインです。

しかも、マットな重厚感のある素材にも感動! 実物を見る前は「これで3700円!?」と渋っていましたが、このリアルで精緻な作りに納得しました。箱の後ろには背負うための紐が付いていましたが、実際は首にかけて持ち運ぶようになっています。

商品名/禰豆子 ポップコーンバケツ
価格/3700円

細かいところにもこだわったデザイン

禰豆子の爪、着物のシワ、髪がなびいている様子など、細かいところまでしっかり再現されています。まるで禰豆子が箱の中から出てきそうな雰囲気があります。

ポップコーンを入れる後ろはこんなデザイン。
後ろをぱかっと開けると、ポップコーンが入れられるようになっています。でも実際にポップコーンを入れてしまうと、そのあと別の用途で使う際に洗わなければならないと思ったため、ポップコーンを入れるのをやめて別で食べることにしました。

しかもポップコーンを入れる入口が狭いので、洗うのは至難の業のような気が…。ポップコーンは袋のまま入れるか、別で食べることをおすすめします。

禰豆子ファンでなくても買ってしまうほどかわいい!

もともと禰豆子よりも違うキャラクターが好きなのですが、禰豆子ファンではなくてもこのポップコーンバケツは並んで手に入れて正解でした。USJでしか手に入れられないので、レア感もあり、並んで手に入れたという達成感もあります。

自宅に飾っておくのもよし、子供のお出かけに持っていくもよし、子供の道具やおもちゃ入れにしてもよし。ポップコーン以外にもさまざまな使い方ができますよ。
記事の一覧へ