一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [サウナ]プロサウナーが選んだ今行くべきサウナ11選「SAUNACHELIN2019」を発表

LIFE

[サウナ]プロサウナーが選んだ今行くべきサウナ11選「SAUNACHELIN2019」を発表

2019.11.12

TTNEは、2019年11月11日の“ととのえの日”に、今行くべきサウナをランキングにした「SAUNACHELIN 2019」、サウナ啓蒙活動に貢献した11名「Saunner of the Year 2019」を同時発表。

11月11日は、「ととのえの日」。今行くべきサウナをランキングにした「SAUNACHELIN(サウナシュラン)」は、プロサウナー達の厳正な審査により、 “今行くべき全国のサウナ施設”上位11位を選出しました。今回1位に選出されたのは、今年リニューアルオープンした「御船山楽園ホテル らかんの湯(佐賀県)」。

サウナ

SAUNACHELIN 2019 受賞施設一覧
1. 御船山楽園ホテル らかんの湯 (佐賀/武雄)
2. 湯らっくす (熊本/熊本)
3. Sauna Lab-サウナラボ- (愛知/名古屋)
4. ウェルビー栄 (愛知/名古屋)
5. おちあいろう(静岡/伊豆))★
6. スカイスパ Yokohama(神奈川/横浜)
7. 東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア(東京/文京区)
8. ニコーリフレ(北海道/札幌)
9. 琉球温泉 龍神の湯 (沖縄/豊見城)
10. 洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス(北海道/洞爺湖))★
11. The Sauna(長野/野尻湖)
特別賞:ドーミーイン(ビジネスホテルチェーン部門)※★はTTNEプロデュースサウナ

今年はサウナ施設だけでなく、ホテルのサウナがランクインしていることが特徴です。サウナそのものが集客効果を持つようになり、サウナを目的に各地を訪れる人が増えてきていると考えられ、今後もそのような動きは増えると予想されます。また、今年は初めて特別賞を設置。全国的に楽しんでいただけるチェーン店舗の中で、全体的にサウナレベルの高いビジネスホテルをピックアップしました。

Saunner of the Year(サウナーオブザイヤー)2019
サウナで汗をかくだけに留まらず、“プロサウナー”としてサウナのために汗をかき、サウナ啓蒙活動に貢献した11名を表彰。

Saunner of the Year 2019 受賞者一覧(順不同)
・ ©「サ道」製作委員会(テレビ東京 ドラマ)
・VISIT FINLAND(フィンランド政府観光局)
・日本サウナ学会(サウナ研究学会)
・コロナ エキストラ(ビールメーカー)
・SAUNA FES JAPAN 2019 (FSC)
・映画「サウナのあるところ」(配給:アップリンク+kinologue)
・コクヨ  (サウナ部長 川田直樹(オフィス家具・文具メーカー))
・ポカリスエット イオンウォーター(イオン飲料・ドリンク)
・マグ万平     (お笑いタレント)
・本田直之     (旅人)
・こばやしあやな  (観光コーディネーター)

https://www.saunachelin.com/

RELATED

記事の一覧へ