アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
[レストラン]高架下の屋台で摩訶不思議なTokyoを体験

DINING

[レストラン]高架下の屋台で摩訶不思議なTokyoを体験

  • 2019.07.01

時代の先端をいくTokyoのレストランをご紹介。

新宿の高架下に日本画家などのクリエーターが新しいカルチャーを発信する場所としてスタートしたのが「サナギ新宿」。カラフルな電飾の看板が目印。ここはギャラリースペース、食事のできる屋台スペース、靴を脱いでくつろげるスペース、クラブラウンジからなります。屋台のあるランタン横丁は極彩色で天井には色とりどりの提灯が飾られています。4つの屋台で食事を選ぶセルフキャッシュオンスタイル。サティや点心、おでんやロール寿司、アジアンフュージョンがラインナップ。手頃な価格で気軽にワイワイ食べられます。


サナギ1


サナギ2


点心&ヌードルがいただける「点心爛漫」、回転鶏やサテを楽しめる「炎のGai Yaang」、おでんやもつ煮込み、ロール寿司をサナギ流にアレンジした「こちらトーキョー~TOKYO CALLING」、アジアンフュージョンや野菜の「緑黄色人酒」の4つの屋台があります。サナギのガイヤーン580円、アジアンつくねサテ400円、おでん3種もりあわせ800円、定番の大根250円など。


サナギ3


さなぎ4


東京・新宿



サナギ新宿
サナギしんじゅく


Data
☎03-5357-7074 東京都新宿区新宿3-35-6 営業/11:00~23:30 不定休 平均単価(ひとり)/ランチ~999円、ディナー3000円~ http://sanagi.tokyo

記事の一覧へ