アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
[レストラン]何貫食べてもお腹いっぱいにならない!?世界一小さいお寿司

DINING

[レストラン]何貫食べてもお腹いっぱいにならない!?世界一小さいお寿司

  • 2019.07.03

海外からの取材もあるという下町のお寿司屋さんをご紹介。

東京の下町の住宅街に佇むお寿司屋さんが話題です。創業30余年の「すし屋の野八」ではアーティスティックなお寿司が食べられます。それがこの一粒寿司。一粒のシャリの上に
包丁で丁寧にカットされたお刺身がきちんとのっています。8貫のせても、この小ささ。ひとつひとつが驚くほど美しくまさに芸術品! 一粒寿司はたくさんオーダーしてくださったお客様へのサービスで無料ですが、こちらだけのオーダーはうけることができませんのであしからず。もちろん通常のお寿司も絶品ですから子供と一緒にぜひ訪れてみてください。


のはち1


のはち2


店内はカウンター13席と座敷。一粒寿司は赤身、カレイ、中トロ、ホッキ貝、雲丹、タコ、玉子、ガリ。カレイの上にはもみじおろしがのっています。玉子はきちんと裏まで海
苔が巻かれています。寿司は12貫コース5000円、ほか7000円、9000円、1万円。通常の寿司の海老には40g 以上の大きなものを使用するというこだわりあり。


のはち3


のはち4


東京・浅草



すし屋の野八
すしやののはち


Data
☎03-3841-3841 東京都台東区雷門1-3-7 営業/17:00~26:00 定休日/日曜平均単価(ひとり)/1万円~ http://www.edo.net/no8

記事の一覧へ