アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
モンクレール×アンドワンダーのコラボ!「東京の街」がテーマの新作ダウンジャケットはもうチェックした?

FASHION

モンクレール×アンドワンダーのコラボ!「東京の街」がテーマの新作ダウンジャケットはもうチェックした?

2021.09.12

モンクレールから秋冬コレクションが続々登場しています。その中でも今季注目したいのがモンクレールと日本発のアウトドアブランド「アンドワンダー」とのコラボアイテム。東京の街をコンセプトにしており、9月2日の発売からジワジワ人気を集めています!

「2 MONCLER 1952 MAN」からコラボアイテム登場!

引用元/モンクレール。
商品名/Bunkyo
価格/ 24万8600円
カラー/メタリックシルバー
モンクレールのゲストデザイナー、セルジオ・ザンボン氏が東京の街からアイディアを得た今回のコレクション。現在、モンクレールの一部直営店と公式オンラインサイトで発売中です。注目すべき点はいくつかありますが、やはり一番は日本のアウトドアブランド「アンドワンダー」とのコラボレーションではないでしょうか。
「保温性」や「動きやすさ」をそのままデイリーユースに採用し、モンクレールとアンドワンダーが共同で開発した「軽量リフレクター素材」で仕立てたこだわりのデザインです。

また、東京の街並みを再現したダウンジャケットのカラーも特徴的で、行ったことがなくてもダウンジャケットからその街のイメージが湧いてきそうですよ♡

さらに、一部のダウンジャケットにはモンクレールのロゴだけでなく、アンドワンダーのロゴも付いていて、コラボアイテムならではの豪華なデザイン! とっておきの一着となるでしょう。

東京の街がダウンジャケットに!どんなデザインがある?

東京の街が商品名になっている今季新作の「2 MONCLER 1952 MAN」。さっそくチェックしていきましょう!

Tama

引用元/モンクレール。
商品名/Tama
価格/21万8900円
カラー/セージグリーンブラック(写真)
※ブラック一色のカラーもあり。
光沢感のあるリサイクルナイロンラケのライナーで明るい印象のショートダウンジャケット「Tama」。優しさのあるセージグリーンは奥多摩の大自然を感じさせてくれます。

Edogawa

引用元/モンクレール。
商品名/Edogawa
価格/30万2500円
カラー/コーンフラワーブルー
袖にモンクレールのロゴ、前面にアンドワンダーの ロゴを配置したデザインのダウンジャケットです。エラスティックカフスが付いており、スナップボタンの調節がラクにできますよ。私は、このダウンジャケットを見て江戸川の水面が思い起こされるカラーだと感じましたが、みなさんはいかがでしょうか?

Akishima

引用元/モンクレール。
商品名/Akishima
価格/19万3600円
カラー/シルクホワイト
光沢あるシルクホワイトがより一層高級感を引き立たせているダウンジャケットです。スタンドカラーの内側にはフードが収納されており、突然の雨風にも対応できますよ。

昭島は、東京都区市町村で唯一、市内の水道水を深層地下水で賄っている地域。私はこのダウンジャケットの透明感ある「シルクホワイト」と昭島の深層地下水のクリアなイメージがぴったりリンクしました。

まだまだある「東京」がテーマのダウンジャケット!

今回はほんの一部をご紹介しましたが、モンクレールの公式ページでは東京の街をイメージしたダウンジャケットやアイテムをまだまだ楽しめますよ。モンクレールのコレクションは、価格だけを見ると思わず「高い!」と感じてしまいますが、その分、機能性やこだわりはダウンジャケットの中でも最高峰です。ぜひ、本格的なアウターの時期を前にとっておきの一着をゲットしてみてはいかがでしょう。
※トップ画像引用元/モンクレール。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ