アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
チャンピオンの「MADE IN USA」スウェットパーカー、リバースウィーブ3選

FASHION

チャンピオンの「MADE IN USA」スウェットパーカー、リバースウィーブ3選

  • 2022.05.08

スウェット王道ブランドと言えば、チャンピオン。なかでもリバースウィーブのスウェットパーカーは、アメリカのスポーツブランドである チャンピオンから出ているシリーズで「 キング・オブ・スウェット」とも言われてきました。今回は、オーセンティックな「MADE IN USA」のラインアップから3つ!

オールシーズン着回しOK!間違い無いキング・オブ・スウェット3選

リバースウィーブ フーデッドスウェットシャツ 21FW

引用元/ヘインズブランズジャパン。
USAコットン特有のざっくりとした風合いには、起毛裏地のリバースウィーブ(12.5オンス)を採用。オフィシャルカレッジライセンスを取得した「YALE」の大きなプリントが目を惹く一着です。

同大学を代表するアメリカンフットボールチームのヘルメットのプリントもプラス。ショーツと合わせてアメカジ風に着こなしてみてはいかが?

商品名/リバースウィーブ フーデッドスウェットシャツ 21FW MADE IN USA チャンピオン(C5-U109)
価格/1万9800円
サイズ/S~XL
カラー/ホワイト、オックスフォードグレー、Oグレー×ネイビー、ネイビー
引用元/ヘインズブランズジャパン。
チャンピオンのトレードマークとも言えるリバースウィーブ製法は、本来縦方向に使用する生地を横方向にすることで縮みを防ぐ特長があります。さらに両脇にはエクスパンションガゼットを採用し、動きやすさに配慮。パーカーで気になるフードの立ちもよく、全体的にボリュームの出るスウェットパーカーです。

リバースウィーブ ジップフーデッドスウェットシャツ 21FW

引用元/ヘインズブランズジャパン。
同じくリバースウィーブで、12.5オンスの生地を使用したフロントジップ無地タイプ。ツヤ消しのゴールドジップが大人っぽい雰囲気を醸し出しています。カラーは全部で7色。飽きのこないベーシックさに加え、丈夫でヘタらない生地ゆえに、着込むほどに肌に馴染みやすいパーカーです。

商品名/リバースウィーブ ジップフーデッドスウェットシャツ 21FW MADE IN USA チャンピオン(C5-U102)
価格/1万8700円
サイズ/S~XL
カラー/オートミール、オックスフォードグレー、ホワイト、ブラック、ネイビー、モスグリーン、マルーン
引用元/ヘインズブランズジャパン。
フードは2枚重ねでボリューム感たっぷり。開けても閉めてもフードの収まりがよく、首まわりがしっくりまとまります。サイズはS~XLまであるので、ジャストで着たい人にもオーバーサイズで着たい人にもおすすめ。存在感のある大人パーカーコーデができるでしょう。

ジップフーデッドスウェットシャツ 22SS

引用元/ヘインズブランズジャパン。
こちらもフルジップで着脱しやすい無地タイプ。2022SSバージョンには、春夏にふさわしい爽やかなライトグレーとセサミベージュのカラーが加わりました。1990年代に人気を集めたクラシックフリースをアップデートし、ややライトな9オンスの裏起毛素材を使用。ちょっと肌寒くなってきた時に、サッと羽織るのにちょうどいい一着です。

商品名/ジップフーデッドスウェットシャツ 22SS MADE IN USA チャンピオン(C5-Q101)
価格/1万1580円
サイズ/S~XL
カラー/ホワイト、ライトグレー、オックスフォードグレー、ブラック、セサミベージュ、ネイビー、ペールグリーン、オータムキャメル
●ヘインズブランズジャパン
記事の一覧へ