アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[ファッション]街とアウトドアで兼用できるモダンな感じが好き!

FASHION

[ファッション]街とアウトドアで兼用できるモダンな感じが好き!

  • 2019.10.20

パパ読者に、この秋着たいブランドをリサーチ。主だったリクエストに合致したブランドを本誌流にコーディネイトいたしました。

ザ ・ノース・フェイス


サンフランシスコで1968年に創業したアウトドアブームの立役者。旬なコラボモデルはもちろん、インラインも高い人気を誇ります。


本文
ブルゾン3万円、Tシャツ5500円、パンツ1万円、シューズ1万4000円/すべてザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

今シーズンの狙い目は、毛足の長いスーパーロフトスリースを二重にあしらった「アンタークティカバーサロフトジャケット」。ボリューミーな立ち襟含め、極寒地での活動を想定して作られているだけあり、防寒性はブランド史上最高峰。同社の防風シェルと組み合わせれば、日本の冬は制したも同然です。


本文
1万1000円/ザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

左袖のボックスロゴから命名された「スクエアロゴクルー」。速乾性に優れたポリエステル製ながら静電ケアにより冬も快適。


本文
2万円/ザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

デッドエアを内部に溜め込み、体温の放出を抑えながら汗を拡散する「アルマディラフルジップフーディ」。マイクロフリース製なのに静電気知らずなスグレモノ。


本文
1万1000円/ザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

90年代に流行したエクスペディションシステムのデザインを踏襲。インナーとしても重宝します。


本文
2万円/ザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

2トーンカラーがアイロニーな「ドットショットジャケット」。冷気を遮断しながら防水透湿性を確保する定番のハードシェルです。


問い合わせ先
ゴールドウィン カスタマーサービス ☎0120-307-560

記事の一覧へ