アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[ファッション]レザーからスラックスまで大人顔アイテムが盛りだくさん

FASHION

[ファッション]レザーからスラックスまで大人顔アイテムが盛りだくさん

  • 2019.10.25

パパ読者に、この秋着たいブランドをリサーチ。主だったリクエストに合致したブランドを本誌流にコーディネイトいたしました。

シップス


1975年上野で三浦商店を出店。以降渋谷にミウラ&サンズ、銀座にシップス1号店をオープン。日本のセレクトショップの嚆矢的存在。


本文
パパ●コート5万9000円/バブアー、ジャケット5万8500円、パンツ3万4500円/ともにバレナ ヴェネチ、ニット3万3000円/ジョン スメドレー(すべてシップス 渋谷店) 女の子●ワンピース8000円、手袋4000円/ともにシップス、帽子2500円/バレット(以上シップス 二子玉川店)

現在は廃盤の着丈長めな「ゲームフェアー」を別注復刻。当時はセージグリーンのみの展開だったところ、高汎用な黒で現代に蘇らせました。グレーのチェックライニングがさりげなく覗く、オンオフ兼用コートです。


本文
3万1000円(シップス 渋谷店)

スコットランドの専業ブランドによる、職人がヴィンテージマシンで編んだウールカーディガン。


本文
3万2000円/バグッタ(シップス 渋谷店)

シャツとジャケットの間に位置するザ・シャケットラインのコーデュロイシャツ。ダブルポケットがサファリテイスト漂う。


本文
11万円/チンクワンタ(シップス 渋谷店)

しなやかなゴートスウェード製ドライビングブルゾン。車種を問わず絵になるからドライブが楽しくなること請け合い。


本文
3万9000円/ベルナール ザンス(シップス 渋谷店)

フランスの専業ブランドが手掛けたウール製のヘリンボーンスラックス。2プリーツでシンチバックやサスペンダーボタンが付いたこだわりの一本。


問い合わせ先
シップス 渋谷店 ☎03-3496-0481

記事の一覧へ