アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【無印良品】ポルトガルで定番のキッチンアイテム「パン焼き網」を使ってみた!外はカリッと中は?

LIFE

【無印良品】ポルトガルで定番のキッチンアイテム「パン焼き網」を使ってみた!外はカリッと中は?

  • 2022.01.16

無印良品が展開する世界中のこだわりアイテムを集めた「Found MUJI」で、お洒落なパン焼き網を見つけました。聞けば、ポルトガルの家庭で定番のキッチンアイテムらしいです。お値段もお手頃なのでさっそくお持ち帰り決定!

無印良品Found MUJIのブリキ パン焼き網とは

ポルトガルの家庭で使われる、コンロ用パン焼き網。 ガス調理だからこそできる“外はカリッと、中はふんわり”の焼きあがりで人気だそうです。
商品名/ブリキ パン焼き網
価格/650円
サイズ/約幅19×長さ32cm(取っ手含む)
重量/約120g
仕様・混率/ブリキ
焼き面の表側には大きめの通気孔、裏側にも小さな通気孔があり熱が通りやすい構造になっています。
裏側の商品シールを剥がすと、「Made in Portugal」の刻印が! ポルトガルのキッチンアイテムは初めてなので、ちょい海外気分で思わずテンションが上がってしまいました♡

パンを焼いてみた

一目惚れでお持ち帰りしたブリキパン焼き網でさっそくパンを焼いてみることに。今回は正方形の食パンを試してみました。

食パンの大きさや形状にもよりますが、一般的な大きさの正方形食パンはパン焼き網にぴったり収まるサイズでムラなく焼けそうです。

焼きはじめは弱火がオススメ!

点火してしばらく中火でパンを焼いていましたが、コンロの温度センサーがカラ焚きと勘違いし、消化してしまいました。そこで、弱火で裏返しながらじっくり焼き、仕上げに中火にしたところ、美味しそうなキツネ色に焼き上がりましたよ。

カリッとふんわりなトーストに舌鼓♡

パン焼き網の模様がつき、水玉のような可愛らしいトーストが焼き上がりました。角が少しコゲてしまいましたが、なんだか手づくり感やアナログ感があり、それもまた美味しそうです。
パンを半分にしようと手をかけたところ、サクッという心地よい音色が響き渡りました! 即座にパンにかぶり付くと、本当に外はカリッ、中はふんわりなトーストが出来ていましたよ。写真では伝わりにくいのですが、ふんわりの中にあるもっちり感がいつもトーストして食べる方法より倍増しているように思えました。

そして、コゲが美味い! コゲは苦味の象徴と思ってきましたが、このコゲのおかげでパンの甘さやまろやかさが引き立ち、いつもの食パンがグレードアップしていました。

無印良品Found MUJIでちょっぴり丁寧な暮らし、はじめませんか?

世界中のこだわりアイテムを展開する無印良品のFound MUJIで、いつもの暮らしをアップデートしませんか? 実店舗は少ないですが、無印良品オンラインストアからいつでも購入が可能ですよ。ぜひ新年の生活にチェックしてみましょう!
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ