アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
日産「エクストレイル」は248万円から!リッター18.2km/LのミドルクラスSUV【MADUROセレクション】

SELECTION

日産「エクストレイル」は248万円から!リッター18.2km/LのミドルクラスSUV【MADUROセレクション】

  • 2022.04.29

街乗りから山キャンプまで大活躍! 冒険心が満たす人気のSUVをセレクション。新しい生活を新しいクルマで始めよう。

インテリジェント4×4搭載の日産ミドルクラスSUV

引用元/日産。
三菱アウトランダーPHEVの兄弟車、日産「エクストレイル」。2022年にはすでに欧州で発売された新型エクストレイルの国内導入を予想されています。

エクステリア

エンジンフードへとラインがつながるVモーショングリルとタフでモダンなフロントバンパーが、迫力あるフロントフェィスを実現。L字型フィニッシャー付きフォグランプが精悍さと洗練性を表現しています。
引用元/日産。
先進的なフロントブーメランシグネチャーからエンジンフード、ボディサイド、リヤブーメランシグネチャーへと続くラインがデザインの一体感を実現。アッパーキャビンの艶やかさも印象的です。
引用元/日産。
ボディカラーは、自分らしさとセンスが光る全9色のエクストレイル・カラー。上質なシャイニングブルー(PM)やブリリアントシルバー(M)、プレミアムホライズンオレンジ(PM)〈特別塗装色〉などがラインアップされています。
プレミアムホライズンオレンジ(PM)〈特別塗装色〉。引用元/日産。
ダイヤモンドブラック(P)〈特別塗装色〉。引用元/日産。
ボディのたくましさを強調するダークカラーアルミホイール。秘めたるパフォーマンスをスタイリッシュな足元からも主張します。
引用元/日産。
ハロゲンヘッドランプの約2倍の光量を放つLEDヘッドランプが、より明るくより遠くを照射。シグネチャーLEDポジションランプをドアの施錠時(約10秒)、解錠時(約30秒)点灯させるフレンドリーライティング作動付きです。
視認性、長寿命、省電力に優れた、スタイリッシュな白色光。引用元/日産。
シャークフィンアンテナはスポーティな形状。全高も低く抑えられます。
引用元/日産。

インテリア

シートは、乗車人数や荷物に合わせてフレキシブルに対応。3列シート車は、サードシートをコンパクトに格納することで、2列シート車並みの積載力を確保できます。
引用元/日産。
引用元/日産。
「セカンドシートスライド機能」を搭載。シートを後方へ動かせばゆとりの足元スペースが生まれ、チャイルドシートの脱着にも重宝します。シートを前方に動かせば、荷室スペースが拡大。センターアームレストスルー機能は、リヤシートに2人乗せた状態でも長物の積載が可能です。
引用元/日産。
引用元/日産。
クラストップレベルの565L(2列シート・ガソリン車、セカンドシート標準時)の積載量を実現。3列シート車でも最大445L(サードシート折りたたみ時)の広さを確保しています。ラゲージスペースは汚れや傷が付きにくく、滑りにくい防水仕様。汚れたり濡れたギアでも、ガンガン載せることができます。
引用元/日産。
引用元/日産。
ラゲッジボードやフロアだけではなく、シートにも防水仕様を採用。雪がついたり濡れたウェアのまま座っても、簡単に拭き取れます。シートメイン部には、高次元の防水・透湿性を誇るセルクロス®を採用。夏場の不快なムレを緩和する透湿性も大幅に向上しています。
引用元/日産。
優れた視認性と操作性を実現する、大型7インチタッチパネルディスプレイを装備。約2600曲の音楽データが録音可能なミュージックボックスやナビ&AV機能も搭載されています。
引用元/日産。
ステアリングから手を離すことなく、クルーズコントロール(メーカーオプション)、プロパイロット(グレード別設定)の操作を行えるステアリングスイッチを設定。ナビでのオーディオ操作やハンズフリー受信、アドバンスドドライブアシストディスプレイの設定などを全車標準で行えます。
引用元/日産。

走行性能、安全性能

マニュアルモード付きCVTを全グレード標準化。山道などのワインディングロードも意のままに走破できます。
引用元/日産。
インテリジェント4×4を搭載することで、圧倒的な走破性とスムースな走りを実現。どんな路面にもアジャストして、事もなげに走破します。
引用元/日産。
インテリジェント ライドコントロール、インテリジェント トレースコントロールを採用。安心感の高いコーナリングを実現し、乗り心地と安心感をアップ。
引用元/日産。
直噴MR20DDエンジンやアイドリングストップ、エクストロニック マニュアルモード付CVT、低燃費タイヤ、車両の軽量化、空力性能の向上などにより、トルクフルな走りと燃費性能を両立。WLTCモード最大15.0km/L、JC08モード最大18.2km/Lの低燃費を叶えています。
アクセルを踏むと同時に、各種センサーの情報から4WDコンピュータが走行状況に応じて前後トルク配分。燃費の向上にも貢献します。引用元/日産。
ガソリン車にはMR20DDエンジン、ハイブリッド車にはMR20DDエンジン+RM31モーターを採用。。ハイブリッド車のエンジンは、ハイブリッドシステムに合わせて細部まで最適化。RM31モーターとの組み合わせにより、圧倒的なハイパワーを発揮します。
引用元/日産。
アクセルを踏むと、モーターアシストならではの素早い反応で、2.5Lエンジン車を凌駕する発進加速性能を発揮。さらに低速から全域にわたって高トルクを発生させ、あらゆる速度領域で余裕のある走りを実現します。
特別仕様車のエクストリーマーX。引用元/日産。
大人のプレミアムな装いを放つ、エクストレイル AUTECH。引用元/日産。
車種名/エクストレイル
価格/2WD:316万1400~391万4900円、4WD:248万2700~412万5000円
エンジン/DOHC筒内直接燃料噴射直列4気筒
総排気量/1997cc
最高出力/108kW(147PS)/6000rpm
最大トルク/207N・m(21.1kgf・m)/4400rpm
モーター最高出力/30kW(41PS)
モーター最大トルク/160N・m(16.3kgf・m)
サイズ/全長4690×全幅1820×全高1730~1740mm
重量/1510~1660kg
最小回転半径/5.6m
燃料消費率/ガソリン車:WLTCモード12.8~13.2km/L、ハイブリッド車:WLTCモード13.8~15.0km/L、JC08モード17.0~18.2km/L
乗車定員/5名

●日産
記事の一覧へ