アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
1万円台で楽しめる!高級レストランガイド 第4回 東京・銀座/寿司と日本料理 銀座 一

DINING

1万円台で楽しめる!高級レストランガイド 第4回 東京・銀座/寿司と日本料理 銀座 一

  • 2022.03.08

デートや接待など、シチュエーションに合わせて使えるお店はいくつでも押さえておきたいところ。この連載では、1万円台のお手頃さで味も雰囲気もバッチリのお店をご紹介します。

季節のめぐりあわせを五感で味わわせてくれる日本料理と寿司

日本料理には「走り、旬、名残」という言葉があるのをご存じでしょうか。

その食材のもっとも美味しい時期をあらわす「旬」は身近な言葉ですよね。
対して「走り」とは初物や、その年初めて出回る食材を指すもので、「名残」はそろそろ旬が終わり、その年は食べ納めとなる食材のこと。いずれも料理の美味しさだけでなく、食事を通じて季節の移り変わりを楽しむ日本料理には欠かせない要素です。

この「走り、旬、名残」にこだわり、そのとき一番のもてなしで迎えてくれるのが東京の銀座にある「寿司と日本料理 銀座 一(にのまえ)」。
銀座、日比谷、有楽町などの駅からほど近い立地に店を構えるこのお店では、老舗の料亭で腕を振るった経験もある職人たちによる日本料理と寿司を楽しむことができます。

ここでは「寿司と日本料理 銀座 一」から2,3500円のコースをご紹介します。
九つ仕切りの松花堂の誂えで供される前菜。左奥から蟹とイクラ、ウニと湯葉、ヒラメのてまり寿司、スルメイカの塩辛、蓮根と人参のきんぴら、子持ち昆布、鮑の酒蒸し、とり貝と胡麻豆腐、キャビア鋳込みのサイマキエビと厚焼き玉子。
てまり寿司は、ヒラメの身が求肥のようで桜餅を思わせる食感が印象的。子持ち昆布はぷつぷつとした食感に昆布独特のえぐみを感じさせない旨味が詰まっていました。サイマキエビは小さなクルマエビのことで、ほどよい塩加減のキャビアがぷりぷりなエビに抜群のアクセントに。
蟹の真薯(しんじょ)、筍、春菊のお椀。蟹はよくほぐれていて筋張ったところがなく、旨味だけを凝縮したすり身になっていました。すだちの酸味で上品な味わいに。春に旬を迎える「走り」の筍、冬に旬を迎えた「名残」の春菊とあわせて滋味あふれる逸品でした。
お造り。この日はマグロ、金目鯛、シマアジ、白イカ(ケンサキイカ)、ウニという品揃えでした。マグロは時期によって仕入れ先が変わり、北は青森・大間から南は長崎まで、時期に合わせて最高の品を手に入れてきます。金目鯛はもっとも旨いと言われる皮目をほのかに残した細心さで、驚くほどの甘みがありました。
続いて寿司が6貫。手前からハタ、マグロ、クルマエビ、穴子、スミイカ、玉子。マグロは青森県の大間産、口どけのいい甘い脂の乗った身は味もボリュームも満点。ハタはよく引き締まった身の食感が特徴で、同じ白身でもお造りで出された金目鯛とはまた違った味わいです。穴子は日本有数の名産地である長崎県・対馬のもの。皮目はパリッと、身はしっとりと仕上げられていて、どちらもツメの甘みと非常によく合います。
銀鱈の幽庵焼き。ふわっと優しい醤油の味付けはそれだけでも絶品ですが、付け合わせの蓮根と人参、そしてゴーヤのたまり漬けがただものではありません。浅漬け風に仕込まれたゴーヤは独特の苦みと酸味、そしてシャキシャキとした歯ごたえが絶品。大将いわく「ガリとは違うアプローチとして楽しんでもらえれば」とのことで、日本料理にゴーヤという創意に脱帽です。ふわふわとシャキシャキのコントラストをぜひ味わってみてください。
本日紹介しているコースのほかに、より贅沢な28,000円のコースもあり、そちらでは焼き物としてステーキが供されます。こちらは鹿児島牛のステーキにウニとイクラが添えられており、肉の味をダイレクトに感じられる塩やワサビのほか、ウニをソースのようにして一緒に食べればよりクリーミーに、イクラを合わせれば異なる食感を楽しめるなど、ひと皿でさまざまな味わいを楽しめます。
デザートは水ようかんのクリームと苺乗せ。お抹茶とあわせてどうぞ。
締めくくりになめこの赤だし。極上のひとときを楽しむ“ハレの時間”から日常の“ケの時間”に戻してくれるような素朴な味わいです。
お酒のラインナップには独特の発泡感が女性に人気の「作 Inpression」シリーズの「N」(中取り)、青森の名酒「田酒」などを取り揃えています。
カウンターは6席。席間の距離を取り、ゆったりと過ごせるようになっています。
個室は2名様から8~10名様ほどの団体利用にも対応可能。ただ仕切りで区切られているだけでなく完全個室なので、お友達やご家族だけで楽しみたいときにもうってつけです。
東京・銀座/寿司
寿司と日本料理 銀座 一

Data
☎️03-6264-5997
東京都中央区銀座6-2-1 DAIWA銀座ビル B2F
営業/11:30~15:00、17:00~23:00
※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日/無休
記事の一覧へ