アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【夏休み】ロッテの「業務用アイス」で映えるデコパフェとフロートを作ってみた

DINING

【夏休み】ロッテの「業務用アイス」で映えるデコパフェとフロートを作ってみた

  • 2022.07.28

暑い日は、アイスでクールダウン! ロッテの業務用アイス「アイスポーション」(10個入り!)で、子供たちと一緒にアイス7個入りドデカパフェやフロートを作ってみました。体の中からクールになれてハッピー!

ネットで発見!10個入りの業務用「アイスポーション」

ポーションコーヒーにはまってネットで調べていたところ、たまたま見つけたのがロッテの業務用「アイスポーション」。1袋に10個のアイスが入っているビッグサイズなので、これからの季節にピッタリと思い即購入してみました。

※業務用のため「10個入り2袋」での販売。単品での購入はできないので注意しましょう。
袋から取り出すと、一つずつパッケージされています。います。ちなみに写真左から、バニラ、チョコレート、ストロベリー。
カチカチに固まっているイメージでしたが、そんなことはなくてビックリ! ふたを開ければそのままスプーンで食べられるので 「カチコチでスプーンが入らない」なんていうことはありません。

暑くてはやく食べたいのに「すくえない!」となるとイラッとしがちなので、これはかなりポイントが高い!
ポーションコーヒーの上に、アイスポーションを2つのせてみました。名付けて「ポーションポーションなコーヒーフロート」!

名前のセンスはともかくとして……こんなことができるのも、大容量の業務用アイスだからこそ。これなら毎日飲みたい。かなりしあわせな気分に。

親子でパフェ作りに挑戦!

平べったい容器だったので、土台にアイスポーションを4つ入れました。どこまで上に積めるかやってみたくなりましたが、溶けてしまっては台無しなので次の工程にうつります!
アイスポーションだけではデコレーションする際にすべってしまいそうなので、グラノーラ入りシリアルをのせてみました。けっこう多めに入れて大正解! その後の盛り付けがしやすかったです。
バニラとストロベリー、チョコレートのアイスポーションをプラス。中央のチョコが横になってしまったので、マカロンをのせるという荒技を披露する娘……。

家にあったトッポをロウソクに見立ててデコレーションするなど、親子で楽しくトッピングしていきました。
さらにフルーツをトッピングして、最後にチョコシロップをかけてできあがり! このパフェの中に7つもアイスポーションが入っています。お店で食べたらすごい金額になりそうですね。

子供たちも大喜び!オリジナル「映えアイスドリンク」

映えが当たり前の小中学生女子たちは、気が付くと「映えアイスドリンク」を作っていました。作り方は以下の通り。

1.グミを入れる
缶に入ったフルーツミックスと、なぜかおやつのグミを投入。グミ入りドリンクが飲みたかった模様です……。

2.水色の炭酸飲料を入れる
このドリンクのためにわざわざ購入してきたという、水色の炭酸飲料「ブルーベリーティーソーダ」をそっと注入。入れすぎると溢れるので要注意です。

3.アイスポーションをプラス
アイスポーションを慎重にのせて完成!
甘いものが大好きな子供は大喜びな味でした。しかし、グミはコチコチになってしまった模様……。グミによってはドリンクに入れると固くなってしまうものがあるようで、残念がっていました。

でもアイスポーションと炭酸飲料との相性は抜群だったので、良いことにしましょう!

アイスポーションでこんなにテンションが上がるなんて!

バニラアイスの横や下に見える黄色いものは、フルーツではなくグミです。
アイスポーションをトッピングするだけで、気分がこんなにも上がるなんて知りませんでした! 
ちなみに私が一番気に入ったドリンクは、ポーションコーヒーにストロベリー味のアイスポーションをのせたコーヒーフロート。
お店でコーヒーフロートを頼むと、大抵バニラアイスがのっています。ストロベリーアイスがのっているのは、あまり見かけないので試しに作ってみました。

よくわからないのですが、ケーキを食べているような贅沢な感覚に浸れました。すごくマッチしていたので、ちょっと疲れたときにまたやってみたくなりましたよ。

暑いとついクーラーの温度を下げたり、風量アップをしたりしがちですが、冷たいアイスポーションを食べるだけでかなりクールになれるなあと、改めて実感しました。みなさんも業務用アイスポーションを活用して、暑さを乗り越えていきましょう!
商品名/アイスポーション バニラ、チョコ、ストロベリー
価格/2300円 ※業務用のため10個入り2袋での価格(送料込み)
内容量/80ml×10個入
種類別/ラクトアイス

●ロッテ
0120−090−100
記事の一覧へ