アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
ナイキのレアスニーカーを狙う私がおすすめしたい!コンバースオールスター

FASHION

ナイキのレアスニーカーを狙う私がおすすめしたい!コンバースオールスター

  • 2021.08.21

普段はナイキのレアスニーカーを虎視眈々と狙っている筆者ですが、その隙間を縫ってナイキ以外のスニーカーをゲットすることもあります。そんな時に目が行くのが、コンバースのオールスター。数あるスニーカーの中で、なぜオールスターを選ぶのか? 実はあまり意識しないでつい買ってしまっています。そこで今回は、コンバースオールスターの歴史を紐解きながら、その魅力に迫ります。

コンバースの歴史と日本の特異性

コンバースはアメリカのブランドと認識されがちですが、実は日本においては特殊な事情があります。というのも、コンバースは2001年から日本の商社が商標を買い取り、その後コンバースジャパンを設立しているのです。そのため、日本のコンバースはこのコンバースジャパンが販売しています。一方、本家アメリカではナイキの傘下に入っているため、日本のコンバースとは異なるものとなっています。
余談になりますが、このため通常モデルのラインナップが違うばかりか、アメリカではナイキの影響でコンバースのオフホワイトコラボが出ても、日本では販売されないといった残念なことも起きています。筆者もコンバースとAMBUSHコラボが欲しかったのですが、国内販売がないため、フリマで購入したこともあります。

ちなみに海外のスニーカー通販サイトでは、日本への発送をしてくれなかったり、買えたとしても場合によっては商標権違反として税関で法執されるという話もありますから注意してください。

チャックテイラーとオールスターの違いは?

コンバースの人気モデルとしてはド定番とも言えるオールスターですが、最近ではコンバースのチャックテイラーも注目されています。見た目はオールスターと同じように見えますが、コンバース公式サイトではカテゴリが分かれています。そのため、これからコンバースを買ってみようと思っている方は、どこがどう違うの?」と疑問に思うかもしれません。

チャックテイラーは、同名のバスケットボール選手の名前を冠したオールスターというのがその起源です。見た目的な違いは、アウトソールの後ろ、かかとの部分に「チャックテイラー」の文字が記載されている点ぐらい。マニアの間では細かい部分に違いがあると言われていますが、ぱっと見ではあまりわからないでしょう。
引用元/コンバース。
商品名/チャックテイラー ALL STAR 100 PATCHWORK HI
価格/9350円(※2021年8月24日発売予定)
いつでももどこでも買えるオールスターと比較して、チャックテイラーはやや入手難易度が高めで価格も高くなっています。見た目的な違いはあまりないので、すぐに履きたいならコンバースを。ちょっとレアなものを楽しみたいなら、チャックテイラーを狙ってみるのも良いかもしれませんね。

ド定番スニーカーだから何を着てもフィットする

さて、そんなコンバースオールスターですがその魅力はとにかく「スニーカーといえばオールスター」と言えるほどの定番性にあるでしょう。例えばナイキのレアモデルを履いた場合、レアモデルはどちらかというと派手目なカラーが多く、そうなるとコーデを根本的に考えなければなりません。

しかし定番カラーのオールスターなら、どんなコーデにもマッチしてスニーカーだけ浮きにくく、スニーカーコーデならではのクリーンなカジュアルさがアピールできます。もしアクセントとしてフットウェアを使いたいのなら、変わり種のオールスターもたくさんありますから、シンプルなシルエットでありながらパンチの効いたフットウェアのコーデも可能となります。

気兼ねなく履き潰せるオールマイティさが好き

リーズナブルさもオールスターの魅力の一つです。数万円するプレミアム価格でゲットしたレアスニーカーを履いて、気軽にお出かけする勇気を持つ人はごく一部。

その点オールスターなら、仮に雨降りでも「ま、いっか」と履いて出かけられるのが何よりも魅力的。汚れてもキャンバス時をゴシゴシ洗えば大抵の汚れは取れますし、履き込んだユーズド感がまた魅力になるのもオールスターならではのチャームポイントです。

女子から見ても履き込んでヴィンテージ感のあるオールスター男子を履を見ると、スニーカー好きなのかな、と興味が湧くものです。ただしカジュアルに履きすぎて、クタクタに汚れたオールスターはアウトですから、クリーニングとメンテナンスは忘れないでくださいね。

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。
記事の一覧へ