アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
スノーピークのレインポンチョはデザインが良くて、脱ぎ着が楽ちん

FASHION

スノーピークのレインポンチョはデザインが良くて、脱ぎ着が楽ちん

  • 2022.05.13

レインウェアは頻繁に使うものじゃないけど、着用する機会が少ないからこそ、長く使えて高品質なモノを選びたい。このレインポンチョならデザインも良いし、雨のアウトドアを楽しめそう。

スノーピーク人気のレインウェア「2.5L」がアップデート

引用元/スノーピーク。
自然の中で過ごすキャンプは雨に降られる機会も多いもの。特に、設営時や撤退時などは手が塞がってしまうシーンも多く、傘を使うにはちょっと不便。そのため、いざという時に備えてレインウェアを持って行くという方も多いですよね。

筆者も以前までコンビニの安価なレインウェアを使用していましたが、すぐに破れてしまったり、ムレやすいことから、1度だけ使って捨ててしまうことも…。
引用元/スノーピーク。
「2.5L Rain Poncho 2」は、東レのTORAINを生地に採用。レインウェアとしての機能を高めてくれる防水膜と新たなシームテープ技術により、防水性はもちろん耐久性も高められ、何年も繰り返し使用できるレインポンチョに仕上げられています。

左右に大きなファスナーが搭載されており、脱ぎ着も楽チン! 中に着ているインナーにも自在にアクセスできます。ベンチレーションの機能も担ってくれるため、ジメジメした季節でもムレが軽減され、快適に着用可能。
引用元/スノーピーク。
お腹の部分には大きめのポケットが付いており、鍵やライトなどすぐに取り出したいアイテムを保管できます。こちらもファスナー付きなので、気づかないうちに落としてしまう心配はありません。
引用元/スノーピーク。
フードには長めのツバが付いており、顔にかかる雨を軽減してくれます。
引用元/スノーピーク。
フードの大きさは裏側のドローコードで調節可能。頭全体にフィットさせることで雨水の侵入を防ぐことができます。
引用元/スノーピーク。
しゃがんだり立ち上がったり、意外と屈伸運動が多いキャンプシーンで活躍してくれること間違いなし! ただ足元まで覆われていないので、レインパンツと併せて着用するのがベターです。
引用元/スノーピーク。
ゆったりとしたシルエットだから、パートナーと着回すのにも便利。スタイリッシュなデザインなので、キャンプはもちろん、毎日の通勤、フェスなど、梅雨時から台風の多いシーズンにかけて大活躍してくれます。

スノーピーク公式サイトでセール中なので、気になる方は早めにチェックしてみて下さいね!
商品名/2.5L Rain Poncho 2
価格/セール価格 2万6400円
カラー/Greykhaki、Black、Beige
素材/(Body)100% Nylon、(Accessory)Imitation Leather
●スノーピーク
記事の一覧へ