アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
カラフルでハッピー気分に! RICCI EVERYDAY“母の日ギフトボックス”

FASHION

カラフルでハッピー気分に! RICCI EVERYDAY“母の日ギフトボックス”

  • 2020.04.28

ウガンダ発のファッションブランド「RICCI EVERYDAY」(リッチー・エブリデイ)は、エプロンやバッグとウガンダ産ドライフルーツを組み合わせた「母の日ギフトボックス」を4月17日より公式オンラインストアにおいて販売開始。

「RICCI EVERYDAY」は、豊富なバリエーションのアフリカンプリントの中でも、ひときわカラフルでプレイフルな布地を使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズ、アパレルを展開しているウガンダのファッションブランドです。製品は全て、ウガンダの直営工房において手仕事により生産されており、工房ではシングルマザーをはじめ社会的に疎外されがちな女性たちを積極的に採用することで、彼女たちの自信と誇りを醸成することを目指しています。
「RICCI EVERYDAY」ではこれまでに、アケロバッグやカスタムオーダーのお洋服をはじめとした商品を展開して参りました。今回は母の日(2020年5月10日)に向けて、カラフルでプレイフルなエプロンやバッグなど、日々のお母さんを応援するアイテムを「母の日ギフトセット」として期間限定で販売。また、「CITRINE CARAVAN」(シトリンキャラバン)とコラボレーションし、ウガンダの太陽をたっぷり浴びて育ったドライパイナップルをギフトセットに入れてお届けします。大切なお母さんへの感謝を込めて、忙しい毎日の中で一息つく時間と、カラフルなアフリカンプリントで華やかな気持ちを贈ってみては。


RICCI


CITRINE CARAVAN
ウガンダから取り寄せた、コーヒー豆やドライフルーツを販売するECサイト。世の中に存在する、まだまだ繋がっていないところやモノに注目し、選りすぐりのモノを現地より調達しています。商品だけでなく、その背景となるものや、繋がりが見えるものの情報をお届けしています。
ECサイト:https://c-caravan.com/ec/html/


RICCI


「母の日 ギフトボックス」
・母の日ギフトボックス アケロポシェットセット
内容:アケロポシェット+ポーチ+ドライパイナップル(各1点ずつ)
価格:1万1000円(税込)
・母の日ギフトボックス エプロンセット
内容:アフリカンプリントエプロン+ドライパイナップル(各1点ずつ)
価格:5500円(税込)
・母の日ギフトボックス ポーチセット
内容:キューブポーチ+ドライパイナップル(各1点ずつ)
価格:3300円(税込)


「RICCI EVERYDAY」について
「RICCI EVERYDAY」では、豊富なバリエーションのアフリカン・プリント中でも、ひときわカラフルでプレイフルな布地を使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズ、アパレルを企画・販売しています。価格帯は1万円前後で、30代の旅が好きで、ファッションにこだわりを持って生きる、感度の高い女性をターゲットに、2019年5月にオープンした日本直営店のほか、全国の大手百貨店やセレクトショップ、オンラインストアにて販売しています。


RICCI


・日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」
 〒150-0033  東京都渋谷区猿楽町24-1  ROOB2 2階C
 (東急東横線「代官山駅」中央改札口から徒歩4分)
 営業時間:11:00〜19:00
 定休日:なし
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当面の間日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」は休業とさせていただいています。
・百貨店販売実績:静岡伊勢丹、伊勢丹新宿店、そごう・西武グループ、タカシマヤグループ、大丸札幌店、大阪 あべのハルカス近鉄本店など


RICCI EVERYDAY  代表取締役COO
rebeccakello Ltdマネージングディレクター
仲本千津 プロフィール


RICCI


1984年静岡県生まれ。一橋大学大学院卒業後、邦銀で法人営業を経験。その後国際農業NGOに参画し、ウガンダの首都カンパラに駐在。その時に出会った女性たちと日本に暮らす母と共に、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズ、アパレルを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を創業。2015年に日本法人、2016年に現地法人及び直営店舗をカンパラ市にオープン。2019年に日本直営店舗を代官山にオープン。頭の中を巡るテーマは、「紛争を経験した地域が、過去を乗り越え、幸せを生み出し続ける場になるには、どうすればいいか」ということ。


問い合わせ先
RICCI EVERYDAY http://www.riccieveryday.com/

記事の一覧へ