アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
お洒落すぎるマルキジオのオイルドラム!ウォータージャグはインテリアとしてもカッコイイ

LIFE

お洒落すぎるマルキジオのオイルドラム!ウォータージャグはインテリアとしてもカッコイイ

2021.10.03

キャンプで、手洗いや料理、飲料に使えるウォータージャグ。数あるキャンプギアの中でも、使用頻度が高いアイテムです。今回は、筆者が愛用しているマルキジオのオイルドラムを紹介します。インテリアとしても使えるほどお洒落。使い勝手も良く、愛用しているキャンパーも多いジャグです。

キャンプ場でも見かけることの多い「マルキジオ オイルドラム」。元々、オリーブオイルを入れるために作られたものですが、アウトドアシーンではウォータージャグとしてよく利用されています。ステンレス製で、とてもシンプル。耐久性に優れているため、ハードなアウトドアシーンにもぴったりです。
オイルドラムの容量は、3L、5L、10L、12L、25Lの5種類。その中でも筆者が購入したのは、10L。たっぷり水を入れられるので、キャンプ中に水を組み直す必要はなく、とても重宝しています。
商品名/マルキジオ オイルドラム
容量/10.0l
価格/1万6500円
カラー/シルバー
サイズ/23×28.5×34cm
素材/ステンレス鋼
重量/1.65kg

持ち運びやすい

本体には持ち手が付いています。本体の重量は、1.65kg。水を入れた状態でも、約12Lと一般的なジャグに比べてかなり軽く、女性でも快適に持ち運べます。両手で持てるため、実際の重さより軽く感じますよ。
フタにも持ち手が付いています。これがあるおかげで、大きなフタも簡単に取り外せます。フタの部分までしっかりステンレス製。うっかり落としてしまっても、割れにくく安心して使えます。

使いやすい蛇口

蛇口をひねれば、水を出した状態で固定できます。手を離せるので、大きな鍋に水を入れる際もとても便利。程良い量で水が出てくるので、効率的に水を使用できます。もちろん、放出量は自在に調整可能です。

掃除しやすい

開口部が大きく、ジャグの内部まで手を入れて洗浄できます。飲料用や調理用に使用するシーンが多いオイルドラムだからこそ、キレイに洗えるのはうれしいポイントです。

保冷力はない

残念ながら、こちらのオイルドラムには保冷力はありません。水を冷たい状態で保管したい場合は、他のウォータージャグやクーラーボックスが必要。筆者は基本的に手洗いか調理に使用しているため、そこまで不便さを感じたことはありません。

コンパクトにならない

マルキジオのオイルドラムは、良くも悪くもステンレス製。蛇口部分こそ取り外せるものの、折り畳んだりコンパクトにまとめることはできません。キャンプに持っていく際は、クルマの積載スペースにある程度の余裕が必要です。

パッと目を引くインテリアに。

今回紹介したマルキジオのオイルドラムは、インテリアとしても存在感を発揮してくれるウォータージャグ。キャンプにお洒落さも取り入れたい、そんな方におすすめです。
●マルキジオ
記事の一覧へ