アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
家で手軽に焼き立てクッキー!冷凍生地+トースターでも焼ける、超簡単お菓子作り

LIFE

家で手軽に焼き立てクッキー!冷凍生地+トースターでも焼ける、超簡単お菓子作り

  • 2022.01.07

ハードルが高そうな手作りお菓子。計量や混ぜなど、面倒なことは全部終わっている冷凍クッキー生地を発見。しかも森永製菓のチョコチップクッキーをイメージしたものとなれば、味に間違いはないはず!市販のものとは一味違う焼き立てクッキーを味わうべく、焼いてみました。

今回使ったのは森永製菓の「チョコチップクッキー生地」。

首都圏エリアのスーパーマーケット限定で販売されています。

森永ビスケットシリーズの「チョコチップクッキー」をイメージした、冷凍のクッキー生地。

チョコチップクッキーのほか、「ムーンライト」をイメージした「ムーンライトクッキー生地」もありました。
全部で12枚できるようになっています。

30~60分室温で解凍します。手順は、切って、まるめて、焼くだけ!
裏面には作り方と、切るサイズと厚みの目安となる目盛りがあるのも便利です。
手のひらでくるくる丸める動作に懐かしさを感じます。そういえば日常でこんな動作、しないですよね…!
等分に切ったつもりがなぜか大小ありますが、それも手作りのご愛嬌ということで。

我が家にはオーブンがないのもお菓子作りを遠ざける一因でしたが、このクッキー生地はトースターでも焼き上げられるのがうれしいです。

アルミホイルをしいた天板に生地を並べ、アルミホイルをふんわりかぶせて8~10分。

8~10分たったらアルミホイルを外して好みの焼き色まで焼き上げます。
焼けるときの甘い香りも手作りならではですね。

ちょっとだけ焦がしちゃいましたが問題なく完成! 
市販の「チョコチップクッキー」と比べてみると、自分で焼いたほうがつるんとした仕上がり。
食べてみると、「クッキー生地」のほうはサクサク感が強かったです。市販品より甘さがさっぱりしているような気がします。

温かいうちに食べられるのも焼き立てならでは。チョコチップもしっかり感じます。

ゴロっとしたチョコを楽しみたいときは市販品、サクッと感を楽しみたいときはクッキー生地がよさげです。
洗い物はまな板、包丁だけ。お菓子作りをするとボウルにホイッパーにあれやこれの洗い物に、キッチンは粉まみれ…と後片づけもハードルのひとつだったので、洗い物が少ないのもうれしいポイントでした。

商品名/チョコチップクッキー生地
内容量/120g
首都圏エリア(北関東、首都圏、山梨)のスーパーマーケットで販売

●森永製菓

おうちで手軽に焼き立てクッキーがおいしい

作る楽しさと焼き立てのおいしさのいいとこどりができる「チョコチップクッキー生地」。簡単にできるので、日々のおやつ時間をちょっぴりリッチに彩ってくれそうです!

多加木亜澄
雑食系Webライター。好きになったら一直線。何にハマるかは自分でも謎なので、好きなものに一貫性がないとよく言われます。グルメ、ファッション、音楽、テレビ・マンガなどエンタメ全般、ご当地モノが得意。
記事の一覧へ