アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
iPhoneケースになんでも入る!? 収納力が凄いカラビナ付きMagSafe対応【手ぶら生活】

LIFE

iPhoneケースになんでも入る!? 収納力が凄いカラビナ付きMagSafe対応【手ぶら生活】

  • 2022.05.17

最近流行りの「手ぶら」に便利なグッズをセレクション。休日の街ブラ・お散歩から、通勤・通学(!?)まで、これで手を振って歩くミニマリストになってみよう。

鍵やカードをまとめて持ち運べる、上質レザーケース

カラビナ付き本体ケースのみ/8580円
引用元/objcts.io。
「ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース」は、土屋鞄製造所が手がける「objcts.io」から生まれたスマホケース。「objcts.io」は、Apple社のミニマルなデザインにマッチした、シンプルで美しいプロダクトを製作しています。

その中でも同iPhoneケースは、手ぶら生活にちょうどいいアイテム。「iPhoneケースに鍵が入ればいいのに」「イヤホンを入れたい」など、ちょっとした欲求を叶えてくれる可能性を秘めたケースなのです。
引用元/objcts.io。
その秘密は、何と言っても拡張性の高さ。本体ケースにマグネットとカラビナをつけることで、自分に合ったアクセサリーをプラスできる仕様なのです。本体とアクセサリーはマグネットとストラップによって接続されるので脱着もスムーズ。
MagSafe充電器をはじめ、Apple社純正のLightningケーブルで有線充電も可能です。
マイクロバッグセット/2万4800円(本体ケース込み)
引用元/objcts.io。
たとえばカラビナ付き本体ケースにマイクロバッグをプラスすれば、カード類やイヤホン、リップなどもすっきり収納できます。

ちなみに上の写真はストラップのみでつながっている状態。本体ケースにくっつければ、通常のスマホケースのように使えます。
引用元/objcts.io。
しかも土屋鞄製造所が手がけているだけあり、レザーの質感が印象的ですね。
カードケースセット/1万7600円(本体ケース込み)
引用元/objcts.io。
カード類が多い人は、本体とカードケースがセットになった「カードケースセット」が便利。クレジットカードや身分証などが2~3枚収納できます。
引用元/objcts.io。
ビジネスにも重宝する落ち着いた雰囲気も魅力です。
ウォレットセット/1万9800円(本体ケース込み)
引用元/objcts.io。
カード類だけではなく最低限のお金を持ち歩きたい、という人はウォレットと本体ケースがセットになった「ウォレットセット」がおすすめ。

カードケースに似たデザインですが、こちらのほうが厚みがあります。それもそのはず、パタパタと開き、カード2~3枚に加え、紙幣5枚、硬貨10枚が収納できるんです。スマホケースに硬貨が10枚も入るなんて便利ですよね!
引用元/objcts.io。
上に開いた状態。お札やカードが入れられます。下の部分は、硬貨入れになっています。
引用元/objcts.io。
さらに横に開くと、カード類が入れられます。もちろんマグネット脱着なので、時にはミニ財布として単体での利用も可能です。
手ぶら好きなスマホユーザーの「これが欲しい」を上手にくみ取っている、「ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース」。あなたはどのタイプが好みですか?
商品名/ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース ※予約販売製品

【ストラップ付マイクロバッグ】
厚さ/2.8cm
紐の長さ/67.5cm(マイクロバッグから肩にかかる部分までの距離)

【ストラップ付カードケース】
厚さ/1.3cm
紐の長さ/67.5cm(カードケースから肩にかかる部分までの距離)

【ストラップ付ウォレット】
厚さ/2.3cm
紐の長さ/67.5cm(ウォレットから肩にかかる部分までの距離)
●土屋鞄製造所 objcts.io事業室
記事の一覧へ