アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[LIFE]羽田空港初のBOOK & CAFE「羽田空港 蔦屋書店」がオープン

LIFE

[LIFE]羽田空港初のBOOK & CAFE「羽田空港 蔦屋書店」がオープン

  • 2020.04.01

蔦屋書店は、3月29日(日)、日本の新たな空の玄関口として国際線施設が供用開始となる「羽田空港第2ターミナル」の4階に「羽田空港 蔦屋書店」をオープン。

出発前のひと時、日本文化と最新情報を“手土産”にする「BOOK & CAFE」
「羽田空港 蔦屋書店」は、これから海外へ旅立たれる方々に、手土産となるような日本の文化とクリエイティブクラスをインスパイアする最新情報をご用意いたします。羽田空港初となる「BOOK & CAFE」を主軸とした店内には、世界のトレンドが映された和洋雑誌をはじめ、ワークスタイルや日本文化に関する書籍、さらには「羽田空港 蔦屋書店」限定のPB商品も取り揃えています。また“日本カルチュアの手土産”として日本の衣食住にまつわる文具雑貨の提案など、全てのお客様にフライト前の有意義なお時間を提供します。



「羽田空港 蔦屋書店」4つのポイント
①羽田空港初の「BOOK & CAFE」
100坪の「BOOK & CAFE」には54席のお座席とビッグテーブルがございます。また、全長30mのマガジンストリートには世界のトレンドを映した和雑誌・洋雑誌を壁一面にご用意しています。最新カルチュアに目を通しながら、出発前のひと時をゆったりくつろげます。


蔦屋


②厳選された書籍を旅・出張のお供に
クリエイティブクラスにおすすめのビジネス書をはじめ、旅先でも読んでほしい文学、お土産に最適な日本カルチュアを紹介した本など、厳選した書籍を用意。


蔦屋


③バリエーション豊かに展開する「ジャパン レコメンド」(POP UP SHOP)
和魂洋才をコンセプトに「羽田空港 蔦屋書店」がキュレーションした、日本カルチュアを月替わりでご紹介いたします。またゲストショップによる期間限定SHOPやトークイベントなどを予定しています。
3月29日(日)のOPEN時には、日本カルチュアとしての「和菓子」そして「お茶」の楽しみ方のご提案として、約500年の歴史を持つ老舗和菓子店「とらや」が期間限定で登場。名物の羊羹と緑茶の組み合わせ、「羽田空港 蔦屋書店」OPENを祝してデザインされた限定の特製掛紙や特製風呂敷をご紹介します。お客様のお手元に残る逸品として楽しめます。


蔦屋
とらやを代表する小倉羊羹「夜の梅」
蔦屋
特製掛紙と特製風呂敷には、 大正時代に描かれた菓子絵図をデザイン

④出発前の会議や、フライトまでの時間を有意義に過ごすために
「蔦屋書店」の隣には、ミーティングなどでご利用いただける有料待合室4部屋がございます。商談や会議など本格的なビジネス向けに、また、出発前のお時間を有意義に過ごせるゆったりとした空間です(1時間5,000円(税抜き)から)。
またエントランスには、日本らしいアート作品を展示しています。重要無形文化財である土佐典具帖紙を継承する「hamadawashi」が7×2.5mの手漉き和紙に、上空からの眺めをイメージして染め上げた「SUMIGUMO」※を鑑賞できます。
※作品は購入も可能 。


蔦屋


蔦屋


羽田空港 蔦屋書店
所在地:東京都大田区羽田空港3-4-2 
取扱商品:書籍、文具、雑貨
店舗面積:100坪
営業時間:24時間営業※(スターバックス営業時間:6時~28時)
※厚生労働省から発表された新型コロナウイルスの感染症対策の基本方針などを踏まえ、当面のあいだ営業時間を以下の通りに変更しております。3月30日(月)~7:00~22:00


問い合わせ先
羽田空港 蔦屋書店 ☎︎03-5579-7575 https://store.tsite.jp/haneda-airport/

記事の一覧へ