アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
数々のファッションブランドがマスクを製造、日本で購入可能なモノも

LIFE

数々のファッションブランドがマスクを製造、日本で購入可能なモノも

  • 2020.04.22

新型コロナウイルスの流行により、現在世界中でマスクの需要が高まっています。そんな中、さまざまな企業やブランド、クリエイターたちがマスクの生産を始めました。今回はその中から、海外のハイブランドの取り組みや、日本で購入できるオーガニック素材を使ったマスクや家族で着用可能なマスクをピックアップします。

海外ブランドが制作するマスク


海外のハイブランドたちが、自身の工場や裁縫技術を活かしてデザイン・機能ともに優れたマスクの生産に取りかかっています。代表的なブランドたちの取り組みをご紹介します。


LVMHグループ


ディオールの親会社である「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」グループは、自社のアトリエなどを医療用防護マスクを製造する拠点とし、マスクの生産を開始しました。作られたマスクは、新型コロナウイルスに関わる最前線で働く人々のために使われます。同グループは他にも、医療用ガウン(防護服)やアルコールベースの消毒液の生産も始めています。






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 







お問い合わせ先
LVMH
https://www.lvmh.co.jp/


NEW BALANCE


スニーカーでおなじみの「NEW BALANCE」も、アメリカ国内でマスクの需要が急増していることを受けて、医療従事者向けにマスクの生産を始めています。instagramでこのことが発表された時には、個性的なマスクのデザインが話題になりました。






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 







お問い合わせ先
株式会社ニューバランスジャパン
https://shop.newbalance.jp


購入も可能!日本で作られているデザインマスク


続いて、日本のブランドでも今回の感染症を受けてマスクの製造を始めたブランドや、以前からマスクを作っていたブランドを紹介します。今回は一般向けに販売を行っているブランドをセレクトしました。


ALL YOURS


現代のワークウェアを作る「ALL YOURS(オールユアーズ)」では、「キテテコマスク」の生産・販売を始めました。滋賀県高島市の「高島ちぢみ」を本体部分に使用しており、蒸れにくく、さらに抗菌・消臭加工仕様。


抗菌加工に関しては、新型コロナウイルスへに関する実験は行われていないようですが、A型インフルエンザウイルスをはじめとした飛沫ウイルスが99%以上不活性化する加工がされているため安心です。しかもこの効果は、50回洗濯しても効果が変わらないことが実証されています。






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 




 

 


ALL YOURS / オールユアーズ(@allyours_jp)がシェアした投稿 - 2020年 3月月5日午前2時49分PST






初回分はすでに完売。4月10日20時より予約が再開されました。色は白とネイビーの2色から、サイズも子ども・女性向けのSサイズと男性向けのMサイズから選ぶことができます。
キテテコマスク
価格:1枚組 2200円(税込)~
公式オンラインストアはこちら
https://allyours.jp/


HIROCOLEDGE


アーティストの高橋理子が手がける「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」では、自社の手ぬぐいに使用している素材を使用して、家族全員が着用できるマスクを販売しています。手ぬぐい2枚仕立てのプリーツマスクで、マスクの柄には特徴でもある円と直線のみからなるデザインが採用されています。






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 







少量生産ということもあり現在はすべて品切れ。生産の目処がたち次第順次再販予定です。


HIROCOLEDGE
価格:PLEATED FACE MASK(キッズサイズ)1200円~、(大人用サイズ)1400円~
https://hirocoledge.jp/


NADELL


オーガニックコットンブランド「NADELL(ナデル)」では、肌触りにこだわったオーガニックコットン100%のマスクを生産・販売しています。ホテルのスイートルームのアメニティとして制作されたマスクをベースにしており、肌に優しく日常的に使える商品です。外に出る時は、ウイルスカット力に優れたマスクと2枚重ねにして使えます。






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 




 

 


NADELL(@nadell_official)がシェアした投稿 - 2020年 4月月14日午後10時12分PDT






公式サイトではスクエア型のマスクや親子でつけられるマスクの販売もしており、現在は予約販売制となっています。


お問い合わせ先
株式会社 Humming
価格:6重ガーゼのスクエアマスク(大人用・子供用)1500円~
https://www.nadell.jp/


佐藤繊維


山形県にある紡績・ニットメーカーの佐藤繊維は、自身のECサイト「GEA(ギア)」にて和紙糸と銅を使用した「抗菌 洗える和紙ニットマスク」を販売しました。和紙が持つ速乾性に加えて、抗菌・防臭作用を持つ銅シートがマスクのポケット部分に差し込まれることで、ウイルス対策として何度でも洗って使える商品になっています。






 


 

 



 

 


 



 

 

 



 

 



 

 

 







4/4から販売が開始され、初回分はすでに完売しています。その後は予約制で生産・販売予定となっております。


お問い合わせ先
佐藤繊維株式会社
価格:2970円(税込)
https://www.gea.yamagata.jp/fs/geayamagata/gd2872


家族全員で日々のウイルス対策を


未だ感染者も増加傾向にあり、予断を許さない状況です。日々の手洗い・うがいや消毒に加えて、外出をする際にはマスクを着用して予防につとめたいですね。


 


※マスクの販売状況等は、2020年4月22日現在のものです。最新情報はオフィシャルサイトをご確認ください。

記事の一覧へ