アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
これでもう迷わない!トレーニング初心者のプロテインの選び方

LIFE

これでもう迷わない!トレーニング初心者のプロテインの選び方

  • 2020.05.11

トレーニングの効果を最大限にするには、追い込むだけではNG。トレーニングの追い込み以上に栄養補給が重要になります。栄養の中でも特に重要なのがタンパク質。今回はタンパク質の効率的な摂取に欠かせないプロテインの選び方やオススメの味についてご紹介します。

プロテインの選び方


プロテインとは


muscle1

プロテインはタンパク質のことです。プロテインパウダーをしめすことが多く、水や牛乳に溶かして飲むのが一般的です。1日に摂取すべきタンパク質の量は、体重や目標とする体型によって異なりますが、日本人の食事摂取基準によると1日当たり約65gが目安となります。


1日に多くのタンパク質をお肉や豆腐から摂取するのは大変ですよね。そこで効率的にタンパク質を摂取できるプロテインパウダーが人気を得ているのです。


1.ホエイプロテインとソイプロテインの違い


muscle3

プロテインの中でもソイプロテインとホエイプロテインと分かれており、どちらのプロテインを買えばいいのか悩む方も多いでしょう。2つの違いを簡単に説明します。


まず、タンパク質には大きく2種類のタンパク質があります。動物性タンパク質と植物性タンパク質です。動物性タンパク質は、牛、豚、鶏、羊、魚などの動物由来、植物性タンパク質は、豆腐や納豆などの豆由来でできています。違いとしては、ソイプロテインはイソフラボンや不飽和脂肪酸が含まれているのでヘルシーですが吸収速度が遅く、ホエイプロテインは吸収速度が早いので運動前後の摂取にオススメであるということです。


アスリートやボディービルダーなど、トレーニングをしている人はホエイプロテインを選んでいます。


2.たくさんあるプロテイン、何が違うの?


muscle4

各メーカーが出しているプロテインの違いは、価格、味の種類の多さのほか、タンパク質の含有量や溶けやすさなど、さまざまな選ぶポイントがあります。しかしタンパク質の含有量や溶けやすさは圧倒的な違いが見えにくいため、プロテイン初心者は「味に種類があり、自分が飲みやすい味を見つけることができるか」、「手頃な価格か」で選ぶといいでしょう。


おすすめのプロテインの味紹介


muscle6

プロテイン初心者にオススメの味はチョコレートやココア系の味です。水で溶かしても牛乳や豆乳で溶かしても美味しいですよ。


オススメのプロテイン


マイプロテインはイギリス発のブランドでプロテインの他にフィットネスウェアなどを販売しているメーカーです。「Impactホエイプロテイン」は35種類の味があり、種類が豊富です。北海道ミルク味やあずき味などもあります。


オススメの味は


私が10種類以上の味を飲んだ中でオススメの味は、チョコレートブラウニー味とラテ味、クッキー&クリーム味です。


チョコレートブラウニー味は、ココア味よりも甘くて美味しいのでおやつ代わりに飲むこともあります。トレーニング後に疲れた状態で甘いものが欲しい時に合います。


ラテ味は適度な甘さです。甘いものは飲めないけれどプロテインは飲みたい。そんな朝にオススメです。冷やしたコーヒーと一緒に飲んだりもしています。


クッキー&クリーム味は、豆乳やミルクと混ぜるか、オートミールと混ぜて食べると絶品です。特にオートミールと混ぜて食べる時は欠かせない存在になっています。


オススメの飲み方


ご紹介した3つの味は水に溶かして飲んでも美味しいですが、オートミールやオーバーバイトオーツに混ぜて食べるのも、非常に美味しいです。私は、寝る前にマグカップにオートミールを入れ、浸るまで豆乳を注ぎます。一晩寝かせ朝にプロテインと混ぜて食べます。いい具合に豆乳を吸ったオートミールの食感にプロテインの甘さがうまく合います。


マイプロテインは5月5日や6月6日など、ゾロ目の日に特別なセールを実施します。その日を狙って購入することをオススメします。もしも各プロテインの味の比較について詳しく知りたい方は下記を参考にしてみてください。


【全部飲んでみた】マイプロテインのおすすめの味ランキングTOP10



 

【全20種類】大人気プロテインゴールドスタンダードはどれが一番美味しいのか全味ランキング!



 

ビーレジェンドプロテイン11種類の味で一番美味しい味、一番不味い味はどれだ⁉ガチレビュー!



 

プロテインをしっかりと飲んで、理想の体型へ


トレーニングはとても大切ですが、それ以上に栄養摂取が大切です。タンパク質はお肉や豆腐からも摂取できますが、毎日多くの量食べるのは手がかります。プロテインは手軽にタンパク質を摂取できるアイテムなので、ぜひ有効活用して体づくりに役立てください。

記事の一覧へ