アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
配線を隠して生活感がない部屋へ!配線隠しのコツとおすすめアイテム5選

LIFE

配線を隠して生活感がない部屋へ!配線隠しのコツとおすすめアイテム5選

  • 2020.09.16

どれだけお洒落なインテリアを揃えても、配線が見えると生活感が出てしまいます。配線を徹底的に隠したうえで、好みのインテリアを揃えることが大切です。配線を隠すアイテムは、インテリアに合ったものを選びましょう。ここでは、配線を隠す方法と配線隠しアイテムを5つご紹介します。

部屋の配線が見える問題点


a


部屋の配線が見えると、生活感が出ることでインテリアの魅力が損なわれます。また、子供が配線に引っかかって転倒したり、赤ちゃんが興味を持って引っ張ったりする恐れがあります。家族全員が快適に過ごすためにも、部屋の配線は隠すことが大切です。
 


配線を隠す「NGな方法」と「おすすめな方法」


a




NGな方法


キャビネットやテレビ台の後ろに配線を隠している家庭は多いのではないでしょうか。確かに配線は隠れますが、掃除をするときに大量のホコリが絡まってしまうため、おすすめできません。
 


おすすめな方法


・配線ボックスを活用する
配線ボックスを使って配線をまとめれば、配線が絡まることもありません。また、配線ボックスそのものがお洒落なインテリアになります。
・配線の隠せる家具を選ぶ
配線を収納できる机や配線を隠せるテレビ台などを選ぶことで、配線を気にせずに済みます。ただし、デザインが限られているため、選択肢が狭まります。

 


おすすめの配線隠しグッズ5選



a

ルーターの配線を隠したいときには「ルーター収納ボックス」


a
出典 / サンワサプライ

ルーター収納ボックスは、ルーターと配線を丸ごと隠せるアイテムです。ルーターは、電波を飛びやすくするために、部屋の中央付近に設置する傾向があるため、しっかり隠したいところでしょう。ブラウンとブラックのシックなデザインで、ナチュラルやヴィンテージ、ミッドセンチュリー、インダストリアルなど、さまざまなインテリアにマッチします。
ルーター収納ボックス(SANWA SUPPLY)
価格/4880円
公式Webサイトはこちら 


 


デバイスの配線隠しには「ケーブルボックス」


けーぶるぼっくす
引用元/アマゾン

スマホやタブレットを充電するとき、どうしても充電ケーブルが見えてしまいます。ケーブルボックスを使えば、配線の大部分が見えなくなるため、生活感がなくなります。こちらのアイテムは1度に5台まで置けて、高級感のある木目調のデザインであることが特徴です。
ケーブルボックス(ZepSon)
価格/2599 円 ※アマゾン価格
購入できるサイトはこちら 

 


テレビ周りの配線を隠すなら「テレビ台(RMB-5090LBD)」


TVだい
引用元/楽天市場

天板や背面に空いている穴から配線を通せて壁にくっつけられるため部屋がすっきり。テレビ台を横から見たときに、大量の配線が見えてしまう心配がありません。DVDプレイヤーは2台収納可能で、代わりに子供のゲーム機も収納できます。


テレビ台 RMB-5090LBD(YAMAZEN)
価格/幅89cm  9165円
公式オンラインショップはこちら 


 


パソコン周りの配線隠しには「ケーブル収納カバー」


けーぶるしゅうのう
引用元/アマゾン

パソコン周りは、どうしても大量の配線でごちゃつきがちです。ケーブル収納カバーを使えば、複数の配線を1つにまとめてスッキリできます。パソコンからモニターへ繋ぐ配線をひとまとめにすれば、机の下や横にスペースができて、小さな棚やインテリアを置けるようになります。
ケーブル収納カバー(CableMGT)
価格/1400円 ※アマゾン価格
購入できるサイトはこちら 

 


回線ケーブルを隠すなら「ケーブルカバー(CA-R50M)」


a
出典 / サンワサプライ

ケーブルカバーを使えば、複数の回線ケーブルをひとまとめにして隠せます。木目調でナチュラルな色合いのため、あらゆるテイストのインテリアに合うでしょう。部屋のすみに両面テープで貼りつけるだけで、配線を簡単に隠せます。

畳の部屋に使用する場合は、マスキングテープの上に両面テープを貼ってからケーブル収納カバーを取り付けましょう。両面テープをそのまま使うと、剥がすときに畳が傷ついてしまいます。


CA-R50M(SANWA SUPPLY)
価格/1375円(税込)
公式Webサイトはこちら 

 


配線を隠してスッキリした部屋を作ろう


配線を隠すだけで部屋がスッキリします。配線を隠すのなら、部屋のインテリアに合ったアイテムを使いましょう。配線隠しのアイテムもインテリアの1つと考えて選べば、お洒落な部屋を作れます。


 


LINEお友達登録はこちら


 

記事の一覧へ