アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
マックカフェ バイ バリスタ×ゴディバに全マカロンを試してみた♡

LIFE

マックカフェ バイ バリスタ×ゴディバに全マカロンを試してみた♡

  • 2020.11.26

11月25日、マックカフェ バイ バリスタとゴディバの初コラボ商品「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」シリーズが発売されました。前回、試食会でいただいた「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」ですが、今回はすべてのマカロンを試そうと思いついたんです♡バニラ味が一番相性がいいと言われていましたが、どうなのでしょうか?

マックカフェ バイ バリスタ×ゴディバにまたテンションが上がる!


マックカフェ
「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」(640円)。トッピングされているマカロン バニラを、他のマカロンと変更するのは基本的に不可。マカロンが付かないタイプの「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」(540円)も販売されています。

 


11月25日の発売日に先駆け、先日、マックカフェ バイ バリスタ×ゴディバの新商品試飲会が行われました。その模様は、こちらの記事をご確認いただくとして・・・とにかく試食会で新商品「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」を頂いたところ、「マカロンを全部試してみたい!」という欲望が生まれたのです。


ということで11月25日の、新商品発売当日。再びマックカフェ バイ バリスタにやってきました!


マックカフェ


何度見てもテンションが上がる、美味しそうなビジュアルです。見た目の可愛さと、それを裏切らない甘さと苦味の絶妙なマッチングにまた出会え幸せを感じます。


ちなみにこの日、店頭にあったマカロンは、


●「マカロン チョコレート」
●「マカロン キャラメルピーカンナッツ」
●「マカロン ラズベリー」
●「マカロン バニラ」 ※トッピングされているマカロン
※価格150円(単品)


すべて注文して、試してみようと思います!
 


マカロンってこんなに美味しかったっけ?


まずは試食会で教えてもらった、マックカフェ バイ バリスタ直伝のおすすめな飲み方のおさらい!
【おすすめの飲み方】
1.一口目はチョコレートのフラッペ部分を楽しむ。
2.トッピングの「マカロン バニラ」をチョコホイップやチョコレートソースと絡めていただく。


今回も少しチョコレートフラッペ部分を楽しんでから、トッピングに移りましたよ!


マカロン


最初は、試飲会でもいただいたバニラ味からです。以前味わっていましたが、「うん、確かに合う!」と純粋に感じました。そしてチョコレート味、キャラメルピーカンナッツ味、ラズベリー味と続いていきますが、一口目はそのまま食べることにしました。そこで「あれ?」と何かに気づいた私。


マカロン


なんとそれぞれのマカロンは、味ごとに食感が違うんです。バニラ味はちょっと固めで歯ごたえがある感じだったのが、チョコレート味とキャラメルピーカンナッツ味はふんわりした食感で、全体的に味が染み渡っているように感じました。外は寒いのにほんわかした気持ちになったのは言うまでもありません。


「マカロンってこんなに美味しかったっけ?」


マカロン


2口目はチョコホイップを付けて食べてみます。まず「マカロン チョコレート」は合わないわけがないですよね。すべてチョコを楽しむといった感じで、チョコレートフラッペの味と自然に溶け込んでいました。

「マカロン キャラメルピーカンナッツ」はまるでキャラメルを食べているような感覚。濃厚な甘さとふんわり食感でチョコホイップともベストマッチ!

「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」はコクがあって甘そうなイメージですが、実はあっさりしたチョコホイップに苦味や香ばしさが混ざったチョコレートフラッペが大人な味を演出して、甘すぎないのが特徴の一つです。ここにマカロンのキャラメルピーカンナッツの甘味がプラスされていいバランスでした。

最後に「マカロン ラズベリー」ですが、ラズベリーの甘酸っぱさがチョコホイップと凄く合う!先ほどの2つとはまったく違う味わいを感じました。


「マカロンってこんなに美味しかったっけ?」


今日、2回は感じたと思います。それほどにチョコホイップとの相性が抜群なのです。
 


どのマカロンとの相性も良いと感じましたが、やはり「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」に付いている「マカロン バニラ」は、さすがに選ばれた存在だけあって格別に相性の良さを感じました。


ちなみに他のマカロンで一番合うかなと感じたのは、「マカロン キャラメルピーカンナッツ」。マカロンの持つ甘味とのマッチングが私的ツボでした!
 


最後の楽しみ方


マックカフェ


一通り味わってから、最後に残ったチョコホイップとチョコレートフラッペを混ぜてみました。ほろ苦いエスプレッソと甘さ控えめなチョコレートフラッペがまろやかになりました。この時にはマカロンはもうすべてなくなっていたのですが、4個なんて瞬殺でした。もっとチョコレートフラッペ部分とも合わせて食べたかった…というのが心残りです。
 


いろんな楽しみ方ができる


マックカフェ


私が今回挑戦した「マカロンの全部試し」。いろんな楽しみ方がある中で感じたのは、マカロンは絶対に食べるべしと改めて感じましたよ。「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」の魅力を改めて感じた1日でした♡


 

記事の一覧へ