アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【プロテインバーガチンコ対決!】マツキヨvsトップバリュー 果たして結果は?

DINING

【プロテインバーガチンコ対決!】マツキヨvsトップバリュー 果たして結果は?

  • 2021.02.28

手軽に栄養補給ができるプロテインバー。皆さんは食べたことはありますか?ただ「手軽に」と言ってもそれなりにいいお値段の商品もあったりして、手が出にくい場合もあると思うんです。そこで人気のマツキヨとトップバリューのプロテインバーを食べ比べてみました!

コスパ最強のプロテインバーを発見!


以前、紹介したコンビニ プロテインバーをきっかけに、色んなお店でオリジナルのプロテインバーがないか探している私ですが、よく行くスーパー「イオン」とドラッグストアの「マツモトキヨシ」でお財布に優しい何ともテンションの上がるプロテインバーを見つけました。ということで、イオントップバリューから出ているプロテインバーと、マツモトキヨシがプロデュースした「マツキヨ ラボ」のプロテインバーを食べ比べしていきます!


ところで…【matsukiyo LAB(マツキヨ ラボ)】ってなに?


薬剤師や管理栄養士、さらには美的面からアドバイスを行う「ビューティースペシャリスト」と呼ばれる専門スタッフ達が手がける「美と健康をトータルサポートする」をテーマにしたヘルスケアショップです。例えば、健康面や美容関連で悩みがある場合など、その悩みに沿って具体的な商品や、健康・栄養管理法の助言、さらに美容の秘訣などもアドバイスしてくれますよ。


 


「マツキヨ ラボ」がプロデュースしたプロテインバーがコチラ


matsukiyo LAB プロテインバーチョコ(機能性) 36g


プロテイン


機能性表示食品で、BMI高めの方におすすめ!


●matsukiyo LAB プロテインバーチョコ(機能性)36g
価格/181円(税込)
公式WEBサイトはこちら


matsukiyo LAB プロテインバー チョコレート(N) 36g


プロテイン


管理栄養士が推奨するミルク感強めのチョコレート味プロテインバー。


●matsukiyo LAB プロテインバー チョコレート(N) 36g
価格/138円(税込)
公式WEBサイトはこちら


matsukiyo LAB プロテインバー チョコストロベリー(N) 36g


プロテイン


いちごミルクチョコレートを食べているようなクリーミーな味わいのプロテインバー。


matsukiyo LAB プロテインバー チョコストロベリー(N) 36g
価格/138円(税込)
公式WEBサイトはこちら


イオン トップバリューのプロテインバーはコチラ!


プロテイン15gバーチョコ


プロテイン


甘さ控えめなチョコレートが好みの方にオススメの味です!


●プロテイン15gバーチョコ
価格/105円(税込)
公式WEBサイトはこちら


プロテインバー シリアルチョコビター


プロテイン


ビターチョコが好きな方はこちらがオススメですよ。糖質も5.8グラムと控えめです。


●プロテインバー シリアルチョコビター
価格/105円(税込)
公式WEBサイトはこちら


それぞれを食べくらべしてみました!


プロテイン


今回は、独自目線ですが勝敗をつけて両者の比較してみようと思います。


●歯ごたえ(かたさ)
圧倒的!マツモトキヨシ(以下、マツキヨ)商品に軍配


商品を実際手に取ると分かるのですが、実はマツキヨの方が薄い板状の形をしたプロテインバーなのですが、手で割るのもやっと位の硬さがあり、バリバリ、ガリガリと歯ごたえも抜群でした。プロテインバーは、硬い商品が多い印象ですが、その中でも上位にくる硬い商品だと思いました。これは、満腹中枢が刺激されそうです!



●大豆パフの食べ心地
トップバリューの方が喉に詰まりにくい!ということで、イオンに軍配


両者とも、プロテインバーに大豆パフを使っています。自身の経験として、パフは噛み砕くと結構、喉にピタッと付着して飲み込みにくいという印象がありましたが、何故かトップバリューの方は噛み砕いても喉への引っかかりが少なく、飲み込みがスムーズでした。たまたまかもしれませんが、気になる方は食べくらべしてみてはいかがでしょう?

●味
これは、本当に甲乙つけがたかったので、感想だけにしたいと思います。


まず、ミルクチョコレートが好みの方は、マツキヨのチョコレート味の2商品をおすすめします。2商品のうち1つは、機能性表示食品なので、BMIが気になる方はそちら!

一方、ビターな味が好きな方は、トップバリューのビター味がいいと思いますよ。トップバリューのプロテインバーは、2商品とも結構ほろ苦さが引き立つチョコレート味だと感じたので、甘いのが苦手な方は、ぜひトップバリューのプロテインバーを試してみてはいかがでしょうか?


最後に、チョコレート味に飽きてしまった場合は、マツキヨのストロベリー味を。甘さは控えめですが、しっかりストロベリーの甘酸っぱさも楽しめますので、マンネリ気味の時に変わり種として救世主になってくれそうだと思いました。


 


プロテインバーを取り入れるならコスパの良いものからスタートしてみては?


ちょっと食べ過ぎてしまった時や、仕事中の小腹満たしに手軽に食べやすいプロテインバー。規則正しい生活が基本ですが、このような栄養補助食品も上手く取り入れてみてはいかがでしょうか。


原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ