アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
EYEWEAR「コロナ禍で必要な安全安心のフード付き眼鏡」 その①

FASHION

EYEWEAR「コロナ禍で必要な安全安心のフード付き眼鏡」 その①

2021.07.19

マスクが必要不可欠になりました。不安な日々が続く毎日。見えない敵から自分を「守る」ことへの関心が高まった今、眼鏡でできる対策とは何か? 今回は、目を保護するのに役立つ眼鏡・サングラスを紹介します。

Safety Glasses 保護グラス&サングラス


眼鏡にもマスクを必要な時代!
対策にこんなフード付き!

去年までは、誰がこんな世の中を想像しただろう? それほどまでにコロナの影響は計り知れず、私たちの暮らしを脅かしています。飛沫感染対策としてマスクが普及しているけれど、それだけでは不安な人も多いはず。そこで眼鏡でさらなる対策をしてみるのはどうでしょう。


眼鏡を掛けるだけで、一般的には対策になると言われていますが、粉塵などの微粒子は、わずかな隙間から目に侵入してしまいます。それなら、その隙間を塞ぐことで目を保護する確率が上がるわけです。そこで出番なのが、「セーフティーグラス」・「オーバーグラス」・「風防付きサングラス」の3つの眼鏡とサングラスなのです。


この3つに共通していることは、目の周りをフードが覆うこと。本来の使用目的といえば、私生活の中で生じる花粉やPM2・5などの粉塵から保護する機能であったり、アウトドアなどで視界を遮る上下左右の隙間から入る光を遮断したり、強い風の巻き込みを抑えたりなど、その目的は様々だけど、結果として飛沫感染の予防にもなるのです。しかも、近年販売される機能系眼鏡は普段使いしやすいデザインが多いから、違和感なく使用することができます。どんなに機能が優れても、掛けにくかったら意味ないですからね。


ただし一点ご注意を。本企画はあくまで提案であり、推奨ではありません。


フード付き① セーフティーグラス


花粉や粉塵対策用として、フレームにクリアのフードがついた眼鏡。レンズ周りのフードが微粒子などから目を守るのに役立つだけでなく、眼鏡本来の自然な外観を保つから、違和感なく日常的に対策が取れる優れもの。


JINS ジンズ 5000円


メガネ


秘密のポケットが目元の潤いをお約束
フードによる粉塵カットはもちろん、テンプルの両サイドに施したウォーターポケットに水を垂らすことで、目元の乾燥対策も可能にしたダブル機能付きの「ジンズ モイスチャー」。乾き目が気になる方にもってこいのアイテムです。(ジンズ)


メガネ


高保潤スポンジを搭載したウォーターポケットで従来よりも保湿力20%UP!スポンジの取り換えも楽チンです。


Zoff ゾフ 7000円※セットレンズ代込


メガネ


特許取得済の構造でON・OFF自由自在
軽量素材「French Plastic」をフレームに採用した「ゾフ・プロテクト」。必要な時にだけ取り付けられる着脱式フードや締め付けのない軽快な掛け心地が、ストレスフリーな毎日をサポートします。(ゾフ・カスタマーサポート)


メガネ


PARIS MIKI パリミキ 2700円


メガネ


最大97%の粉塵カット率!コスパ最強眼鏡
レンズの周辺に大きなクリアのフードがついたスクエアタイプの「KF-013」は、軽量で弾力性のあるポリアミド素材を採用し、耐久性と掛け心地を追求。UVカットに加え曇り止め加工をしてるから、マスクとの併用もへっちゃらです。(三城 お客様センター)


column 
大切な我が子と一緒にセーフティーグラスを


MEGANE ICHIBA 眼鏡市場  4300円


メガネ


ソフトフード搭載! 子供でも安心して使えます
防曇レンズを採用した「花粉プロテクト」は、錆びにくいパーツを使用しているから水洗いで簡単にお手入れが可能。フードは柔らかい素材で痛くないから、我が子にも安心して掛けさせられます。(眼鏡市場 お客様相談室)※左が子供用、右が大人用。+3300円〜度付きレンズも対応可

記事の一覧へ