アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
超大容量バッテリーJackeryの708Wh「ポータブル電源 708」は車中泊やキャンプにも大活躍【車中泊入門】

LIFE

超大容量バッテリーJackeryの708Wh「ポータブル電源 708」は車中泊やキャンプにも大活躍【車中泊入門】

  • 2022.01.30

最近ブレイクしている車中泊! クルマの中で寝泊りするための便利なアイテムで、自分時間を楽しもう!

車中泊でもキャンプでも使える、「Jackery ポータブル電源 708」

引用元/Jackery。
車中泊やロングドライブの際は、ポータブル電源があると便利です。そこで今回注目したのは、708Wh超大容量バッテリー搭載の「Jackery ポータブル電源 708」。魅力のポイントを紹介します。

1.シンプルなデザイン

引用元/Jackery。
オレンジがアクセントになった本体デザイン。液晶画面付きなので、本体の状況が瞬時に判断できます。

2.パワフルな電力供給

引用元/Jackery。
最大電力500Wの機器に給電が可能。電気毛布(55W)なら約10時間使えるので、1晩中あたたか。寒い季節の車中泊には欠かせないポータブル電源になるはずです。

そのほかの電力使用例は以下の通り。大容量ならではのパワフル給電が魅力です。

・ノートパソコン(30W)約12回
・ドローン(60W)約12回
・スマートフォン(18W)約68回
・車載冷蔵庫(60W)約51時間

3.複数充電もでき快適

引用元/Jackery。
パソコンとスマホを同時給電も可能。6台までのデバイス等を接続できます。次に行くスポットを探したり、急な仕事に対応したり。「Jackery ポータブル電源 708」があれば快適にこなせます。

4.急速充電に対応

引用元/Jackery。
お使いのデイバスがQuick Charge対応の場合、急速充電も可能。スピーディに電力供給できるので、慌ただしい緊急時にも大活躍します。

5.寝ている間に、フル充電

引用元/Jackery。
本体の充電時間は、約5時間(コンセントで充電時)。寝ている間に充電ができます。本体に充電しながらスマホなどに電力の供給もできるので、ストレスフリーで活用できるでしょう。

6.防災時も最適

引用元/Jackery。
重量は約6.8kg。持ち手が付ついているため移動もラクラクです。防災対策として、持ち出しやすい場所に置いておくと安心でしょう。

7.安全性に配慮されたつくり

引用元/Jackery。
ポータブル電源を検討する際、気になるのがスペックと同様にバッテリーの寿命や安全性ではないでしょうか。「Jackery ポータブル電源 708 」のバッテリーは、安全性の高いリチウムバッテリーを採用。バッテリー寿命の向上も実現しています。

過充電や過放電を防止する「BMS(バッテリーマネージメントシステム)」を採用し、安全面にも配慮されているため安心して使用できます。
引用元/Jackery。

安心感が違う!「Jackery ポータブル電源 708」

付属のACアダプターはPSE検査合格済み。安全性と品質を兼ね備えた、ポータブル電源です。「Jackery ポータブル電源 708」とともに、快適な車中泊デビューをしてはいかがでしょうか。
商品名/Jackery ポータブル電源 708
電池タイプ/リチウムイオン電池
サイズ/約299.7×191.5×190.5mm
重さ/約6.8㎏
定格容量/リチウムイオン電池 31.9Ah/22.2V (708.18Wh)
入力ポート/DC入力: 24V 7.5 A Max (12-30V対応)、USB-C入力 : PD 5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 3A、ダブル入力 : DC + USB-C 240W Max
出力ポート/2 x AC出力: 100V~60Hz 5A 合計500W (瞬間最大1000W)、USB-A 出力: 5V 2.4A、シガーソケット: 12V 10A、USB-C出力: 5V 3A 9V 3A 12V 3A 15V 3A 20V 3A、Qualcomm Quick Charge 3.0出力:5V 3A, 9V 2A, 12V 1.5A
付属品/ACアダプター、車載用充電シガーソケット、取扱説明書

●Jackery Japan
03-6276-4324
記事の一覧へ