アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
愛犬とのお出かけに。ドッグスリングがあれば両手がしっかり使えて、災害時にも役立つんです

LIFE

愛犬とのお出かけに。ドッグスリングがあれば両手がしっかり使えて、災害時にも役立つんです

  • 2022.02.14

災害時のペットとの過ごし方を考えたことはありますか? 気軽にペットを歩かせられない災害時だからこそ、持っておきたいのがドッグスリング。特に「erva」のドッグスリングは、飼い主にとってもペットにとっても安心して使える機能が盛りだくさん。いざという時だけでなく、ちょっとしたお出かけにも。

ドッグスリング専門ブランド「erva」が考えたドッグスリング

引用元/erva。
愛犬を連れて買い物に行きたい――。こんなシーンであると便利なのが、ドッグスリング。ペットを抱っこしながら移動できるので、両手で荷物を持ったり鍵を開けたりと、日常生活を快適に送れます。ペットとの距離が近いので、飼い主もペットも安心。ドッグスリングは洗濯もできるので、お手入れも楽チンです。
引用元/erva。
ドッグスリングが使えるのは日常だけではありません。普段とは違う行動や状況が予想される災害時にこそ、その実力が発揮されます。ドッグスリングは背中が空くため、こちらの写真のように避難用のリュックを背負って移動したり、瓦礫や足場の悪い中でも活躍してくれます。

多機能ドッグスリング「アベルト&ファーシル」

引用元/erva。
「多機能ドッグスリング」は、フロントオープンシステムが付いている「アベルト」と付いていない「ファーシル」の2種類で販売されています。ペットの体重が重い時はアベルトがおすすめ。
引用元/erva。
肩紐の長さは自在に調整できるので、恰幅のいい方でも使用可能。バックルを活用すれば、ワンタッチでスリングを取り外せます。
引用元/erva。
ドッグスリングを腰にずらせば、ハンモックのように愛犬を包み込めます。ペットも飼い主もリラックスした体勢で、お互いに安心して過ごせますよ。
引用元/erva。
肩紐部分を調整すれば、イスに取り付けることも可能。ドッグスリングがあれば、ペットと一緒に飲食店に入った時も、カフェマットを持っていく必要はありません。ペットも慣れたニオイに包まれていれば、不慣れな場所でもリラックスできるはず。
引用元/erva。
カラビナなどを活用すれば、お散歩で使う水や袋などを吊り下げられます。必要な時にサッと取り出せるので、使い勝手は抜群です。
引用元/erva。
スリングの側面部分にはループ紐が付いており、リードを簡単に取り付けられます。荷物が多く手がふさがってしまった時や、多頭飼いの方におすすめ。
商品名/多機能ドッグスリング「アベルト&ファーシル」
価格/(アベルト)3万4980円、(ファーシル)2万9480円
サイズ/1(1~4kg)、2(4~15kg)、3(15~20kg)
カラー/コヨーテ、グレージュ、ダークブルー

シンプルドッグスリング

引用元/erva。
「スッキリとシンプルなデザインのスリングが良い」という方におすすめしたいのが、「シンプルドッグスリング」。飛び出し防止用のストラップやポケットも搭載されており、こちらのモデルも問題なく使用できます。
商品名/シンプルドッグスリング
価格/(播州織)2万6400円、(デニム)1万6500円、(帆布)9900円
サイズ/XS~XL
カラー/(播州織)エボニーアイボリー、(デニム)プラムパープル、ジェイブルー、オーカーブラウン、アンバーグレー、(帆布)サルファーイエロー、サンドベージュ、シュガーコーラル、スモーキーミント、ダークグレー
●erva
06-6131-4959
記事の一覧へ