アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
[アウトドア]週末、家族のアウトドアが10倍快適に楽しくなる㊙テク

LIFE

[アウトドア]週末、家族のアウトドアが10倍快適に楽しくなる㊙テク

  • 2019.06.30

夏の楽しみといえばキャンプやバーベキューなどのアウトドア。電気を使えれば、そんな楽しいアウトドアがさらに快適になり、家族の笑顔も増えます。そこでおすすめなのが、今回紹介するポータブル電源のアイパーです。

週末、家族でのお出かけの楽しみのひとつがアウトドア。バーベキューをしたり、キャンプをしたりと子供たちも大はしゃぎ。で、そんなアウトドアですが、家にいるような形で電気を使えたらもっと快適になると思いませんか? そこでおすすめなのがポータブル電源のアイパー。これがあれば、暑い夏のBBQに小型冷蔵庫に入れた冷たいビールやジュースで乾杯、昼でも夜でも家族でプロジェクターを使っての野外映画鑑賞など、今までのアウトドアが10倍楽しくなるわけです。


アイパーで電気を使えばアウトドアがより楽しくなる


しかも従来の発電機タイプと違い、うるさいモーター音がゼロ。だから、せっかく自然の中にいるのに、あの大きなモーター音で川のせせらぎや木々のざわめきが聞こえない!なんてこともありません。しかも電気タイプでありながら、500Wの容量を完備。扇風機なら最大で時23.5時間、パソコンの充電なら7.5回もできるから、どんな電気を使うアイテムでもバッテリー切れを心配せずに使えます。バッテリーが切れそうになっても、別売りのソーラーパネルを使えば太陽の下に置いておくだけで、アイパー本体の充電もできちゃいます。


暑いシーズンはもちろんですが、冬は電気毛布やさらにはコタツを入れるなんて使い方もできちゃいます。春夏秋冬で様々な使い方ができるアイパー。アウトドアで一度使えば、1台とはいわず2台、3台と欲しくなっちゃう…かもしれません。


■Aiper [アイパー]


Aiper
5万9800円※予価

アイパーの中でも500Wという大型の容量を積んでいるモデルがこちらの「ELECTRO500」。USBを4つ、ACポートをふたつ搭載しているので、家族みんなで電源を使い分けることができます。iPhoneの充電なら52.5回、MacBook12インチなら7.5回充電可能。(アイパー・ジャパン)


◆バリエーション


持ち運びが便利な小型タイプのアイパー


重さ1.8kgで、持ち運びに最適な「FLASH150」。USBポートが3つ、ACポートをひとつ完備。iPhone充電15回、Macbook12インチなら2回まで充電可能。


Aiper
1万3800円※予価(アイパー・ジャパン)

ワイヤレスチャージャー搭載の最新タイプ


ワイヤレスチャージに対応している携帯電話なら上に乗せるだけで充電可能な「DAYWALKER300」。ACポートがひとつにUSBポートを5つ搭載。


Aiper
3万9800円※予価(アイパー・ジャパン)
Aiper
iPhoneの充電ができます

夏のアウトドアを家族の快適なリビングダイニングになるアイパー3つの㊙テク


1 電池が切れてもソーラーを使えば本体の充電が可能


Aiper


Aiper



2 ACポートがあるからどんな家電製品でも対応できます


Aiper


3 ACポート以外にUSBポートも完備!だから充電も便利


 


週末、家族のアウトドアでママ、子供、パパみんなの「やりたい!」願望をこれ1台で、すべてかなえちゃう♡


アウトドアで、たこ焼き作ったり、冷たい飲み物が飲めたりなど、パパはもちろん、ママや子供たちのこれができればな…ということを可能にしてくれます♡


Aiper


「アウトドアでも冷たいビールが飲めるかな?」


「キャンプで映画鑑賞できたらすてきだよね?」


「iPadやスマホ、ゲームをガンガンやりたいな!」


「お外でたこパーできる?」


「キャンプの野外でもたこパーができて子供も大喜び!」


Aiper


「4つのポートがあるからiPhoneもゲーム機も充電できちゃう♡」


Aiper


「肌寒い夜にも温かい最高なお鍋が作れる!」


Aiper


「冷蔵庫につなげば24時間冷たいビールもジュースもOK」


Aiper


「プロジェクターを使って青空の下で映画鑑賞もできちゃう」


問い合わせ先
アイパー・ジャパン ☎03-6911-2930

記事の一覧へ