アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【キャンプ】コンパクトでもゆったり座れる「アウトドアチェア」で秋を楽しむ

LIFE

【キャンプ】コンパクトでもゆったり座れる「アウトドアチェア」で秋を楽しむ

  • 2022.09.18

持ち運びが基本のアウトドアチェアは、軽量コンパクトでリラックスできるものがいい! 見た目もお洒落、座り心地も最高なチェアを手に入れて、より快適にキャンプを楽しもう。

秋キャンプの充実度はチェアの座り心地で決まる!

難燃カバーを付ければ焚き火まわりでもOK!

引用元/ナチュラム。
ハイランダーの「ウッドフレームチェア L」は、体格が良い方やゆったりとリラックスして座りたい方におすすめ。それぞれのパーツは分解できるので、コンパクトにまとめられます。

脚部分にはキャップが付いており、砂利の上などで使用する際も、先端が傷つきにくい仕様に。外ではキャップをつけて、室内ではキャップを外して使えば、傷も汚れも気にせずに使用できます。
商品名/ウッドフレームチェア
価格/8480円
素材/(本体生地・収納袋)600Dポリエステル、(フレーム)ブナ
サイズ/約59×73×57cm、(収納時)約67×18×8cm
重量/約3.7kg
耐荷重/約100kg
引用元/ナチュラム。
焚き火の近くで使用するなら、同じくハイランダーより販売中の「難燃チェアカバー」を取り付けて。その名の通り、難燃仕様の生地が使用されているので、火の粉が飛んできても安心。洗濯することもできるので、汚れ予防としても使えます。
商品名/難燃チェアカバー
価格/1980円
素材/ポリエステル100%(難燃素材)
サイズ/約52×94cm、(収納時)約14×27×12cm
重量/約240g
●ナチュラム

夜空も楽しめる3段階のリクライニング機能付き

引用元/ロゴス。
ロゴスの「グランベーシック ハイバック囲炉裏チェア」は、ハイバックの背もたれが頭部まで支えてくれる優れもの。アームレスト付きで、身体だけでなく腕もリラックスして伸ばせます。
引用元/ロゴス。
ロータイプのチェアとしては珍しく、3段階のリクライニング機能付き。食事をするときは背もたれを立てて、ひと眠りしたいときや夜空を眺めたいときは倒して使えます。
引用元/ロゴス。
ショルダーベルトも付属しており、持ち運ぶときは肩に掛けて移動できます。幅63cm、耐荷重150kgと大きめで頑丈な作りなので、リラックス感も倍増しそう。
商品名/グランベーシック ハイバック囲炉裏チェア
価格/9900円
素材/スチール、アルミ、ポリエステル(PVCコーティング)、木材
サイズ/約74.5~60×63×61~82cm、(収納時)約68×63×9.5cm
重量/約4.0kg
耐荷重/約150kg
●ロゴス

まるでソファのような最高の座り心地

引用元/スノーピーク。
ロータイプのチェアをチェックする際に外せないのが、スノーピークの「ローチェア ショート」。携帯性の良さだけでなく、最高の座り心地を提供してくれます。アウトドアシーンはもちろん、自宅での愛用者も多いスノーピークを代表するチェアです。
引用元/スノーピーク。
背面にはポケットが搭載され、焚き火で使用するアイテムをスッキリ収納できます。アクセサリーフックもついているため、ランタンなどを吊り下げておくこともできます。
引用元/スノーピーク。
中央収束タイプになっており、まとめるとかなりコンパクトに。収納スペースの限られた車内はもちろん、自宅での保管時にも邪魔になりません。
商品名/ローチェア ショート
価格/2万5300円
素材/アルミニウム、ステンレス、天然木(チーク)、ポリエステル
サイズ/580×650×690mm、(収納時)160×180×840mm
重量/3.4kg
カラー/アイボリー、グレー
●スノーピーク
記事の一覧へ