アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[イベント]秋の伊勢丹でおやつをテーマにした子供向けイベントを開催!

LIFE

[イベント]秋の伊勢丹でおやつをテーマにした子供向けイベントを開催!

  • 2019.10.08

伊勢丹新宿店が提案する0~12歳の子供のための体験のデパートメントストア『cocoiku by ISETAN ‒遊びと学びの百貨店‒』。年齢やライフスタイルに応じ子育ての様々なシーンで役立つプログラム・サービスを提案しています。そんな『cocoiku』で9月18日(水)から三越伊勢丹グループ各店ではじまる、秋のオンリー・エムアイキャンペーンに向けた限定試食イベントを開催しました。

今回の「オンリー・エムアイ」のテーマは「おやつ時間」。子供向けのミニサイズのお弁当・お惣菜、見た目もかわいく子供も手に取りやすいパン、手で気軽につまみやすいスイーツなどの試食のほか、「イッツ サンドイッチ マジック」によるサンドイッチ作り、「醸す」によるおにぎり作り、「あめやえいたろう」による飴のバリエイションの体験など、食にまつわるミニワークショップを開催。そのワークショップを読者パパモデルのSABi TAKAHASHIさんと娘のRioちゃんが体験してきました。


1


まず最初に体験したのが「Ameya Eitaro」による飴のバリエイションの体験。飴がどんな風にできていくのか、どんな種類の飴があるのかをお勉強。最後に自分がどんな飴を作りたいかをお絵描きしていました。


2


その後に体験したのが「醸す」によるおにぎり作り。実際にお店で使っている具材を使って昆布と鮭、2種類のおにぎりを、この日のために用意した実際に店頭で使っている小型版の道具で製作。お店で売っているものと見た目が変わらないおにぎりを作ることができました。できるなり、Rioちゃんは早速ママに報告して満面の意味を浮かべていました。


3


4


5


そしてそのまま「イッツ サンドイッチ マジック」によるサンドイッチ作りへ。様々な具材を混ぜて作るサンドイッチはなかなか作るのが大変そうでしたが、大変だからこそ、Rioちゃんのサンドイッチができたときの喜びようはこの日一番でした。


7


そして最後に「日本茶菓子 SANOAH」のお菓子のパッケージが撮影した写真にできる「BOOKBEE」のサービス。パパ、ママ揃って一緒に撮影した写真のパッケージが後日届くということでRioちゃん以上にパパのSabiさんが楽しみにしていました。


8


9


今回で2回目の食品フロアが主催する「おやつ時間」。また近々開催されるかもしれないので、気になる方はぜひ『cocoiku』でワークショップのスケジュールをチェックしてみてください。


 


『cocoiku by ISETAN ‒遊びと学びの百貨店‒』


「自ら学ぶ力」を引き出すことを目的に、子供一人一人の中にある興味と夢中に向き合い、遊びの中から生まれる学びを大きく伸ばします。これからどんなに世の中が変化しても、人々の価値観が変わっても、そのなかをしなやかに力強く歩き、自分の手で未来を創りだせる人であるための準備・練習ができる環境を整え、お子さまとそのご家族を全力でサポートするのが『cocoiku by ISETAN ‒遊びと学びの百貨店‒』。プログラムへの参加には、会員登録が必要です。店頭または<MY ISETAN>アプリからcocoiku会員に登録できます。


[問い合わせ]伊勢丹会館5階=ココイク☎03-3225-3352(直通、10:00~18:00)https://www.cocoiku-isetan.com

記事の一覧へ