アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【外出OKになったら、どこに行く?】家族で楽しむ美術館・上野編!

LIFE

【外出OKになったら、どこに行く?】家族で楽しむ美術館・上野編!

  • 2020.04.16

上野エリアは、世界でも珍しいほどに、博物館や美術館が集まる文化芸術の集積地。 『東京国立博物館』や『国立科学博物館』といった施設を筆頭に、家族で博物館を楽しむのにピッタリな場所です。 王道の博物館から、下町と呼ばれる上野らしい博物館やニッチな博物館まで、外出許可がでたら行きたい「上野エリアの博物館」を巡ってみましょう。

1.『東京国立博物館』


東京国立博物館


『国立博物館』は、1872年に開館した博物館です。
2019年4月時点で、館内には89の国宝、重要文化財644件を所蔵、現在もそのコレクションは、どんどん充実しています。貴重なコレクションを通して、子供も大人も世界の歴史や文化に触れられます。


年間を通して約100万人が訪れる人気の博物館で、日本や東洋の刀剣や陶器、彫刻といった、展示を楽しみましょう。


入り口正面に見える本館は、建物そのものが重要文化財です。
日本にまつわる刀剣や鎧、着物なのが展示された本館。1Fのミュージアムショップでは、お出かけの記念になる商品に出会えるかも!



見た目にもユニークな土偶やはにわ、本物の刀に、占いコーナーなど、小さな子どもが見ているだけで楽しめる展示、体験型の展示も豊富ですよ。



【東京国立博物館】※現在は臨時休館中
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-3822-1111
定休日 月曜日(祝日の際は、その翌平日が休館)、年末年始
営業時間:9:30~17:00(金・土曜日は21:00まで開館、時期により変動あり)
料金:常設展示 一般1000円、大学生500円
公式URL:東京国立博物館


2.『国立科学博物館』


国立科学博物館


国立科学博物館は、1877年に設立された東京教育博物館が前身の歴史ある博物館です。
一年を通して鑑賞できる常設展、期間限定の企画展を楽しめます。


日本の歴史や生態系を学べる「日本館」、生物の進化、科学の発展を学べる「地球館」。館内は、大きく分けて2つのエリアが存在。
それぞれのエリアで、目で見て楽しめる恐竜の骨格標本や、ボタンを押すと機械が動く体験型の展示まで、子供から大人までワクワクできる展示ばかりですよ。


【国立科学博物館】※現在は臨時休館中 
住所:東京都台東区上野公園7-20
電話番号:03-3822-0111
定休日:月曜日(祝日の場合その翌日が休館日)、年末年始
営業時間:9:00~17:00(金・土曜日は20:00まで開館、GWや夏休み期間など特別な時期は延長)
料金:常設展示 一般・大学生630円
公式URL:国立科学博物館


3.『下町風俗資料館』


下町風俗資料館


『下町風俗資料館』は、江戸の名残を残した街並みの展示を通して、下町の文化や当時の暮らしを学べる博物館です。


駄菓子屋のある街並み、畳の敷かれた長屋の座敷。大人から見ると懐かしく、子供から見ると新鮮な展示が並びます。レトロな玩具は、実際に手に取って遊んでみましょう。


【下町風俗資料館】※現在は臨時休館中
住所:東京都台東区上野公園2番1号
電話番号:03-3823-7451
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日が休館、年末年始)
営業時間:9:30~16;30
料金:一般300円、小・中・高校生100円
公式URL:下町風俗資料館


 


4.『黒田記念館』


黒田記念館


日本近代洋画の父ともいわれる黒田清輝の遺言により、建てられた『黒田記念館』。
黒田清輝の油彩画約130点、デッサン約170点を所蔵する美術館のような施設ながら、東京国立博物館が管轄しています。
登録有形文化財の建物内は無料で散策できるので、楽しんでみてはいかがでしょうか。
絵画の他に、資料室、映像を通して黒田清輝について学べる博物館です。


【黒田記念館 ※現在は臨時休館中
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-5777-8600
定休日:月曜日・年末年始
営業時間:9:30~17:00
料金:無料
公式URL:黒田記念館




1日楽しめる上野で家族揃って歴史探索!


家族揃って楽しめるスポットが豊富な上野。上野恩賜公園を中心に、都心とは思えない豊かな景色を眺めることも。家族で遊んで歴史を学ぶなら上野で決まり!


 


※この記事は2020年4月の情報をもとに制作しています。展示物などの内容に変更がある場合もありますので、予めご了承ください。


 


 


 

記事の一覧へ