アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
家族と過ごしたい!身体も鍛えない!で、親子コミュニケな自宅トレーニングのすすめ

LIFE

家族と過ごしたい!身体も鍛えない!で、親子コミュニケな自宅トレーニングのすすめ

  • 2020.05.26

身体をガシガシ動かしたいけれど、家族とも一緒に過ごしたい。スポーツジムに一人身体を鍛えに行くか、子供と一緒に遊ぶか、二者択一の悩み…両方叶えましょう! ということで、子供と一緒に楽しく身体を動かす自宅トレーニングのすすめ。部位別でご紹介しますので、鍛えたい部位と子供のリクエストを組み合わせて、その日のトレーニングメニューを考えてください。スマホばかり触ってるパパ、テレビゲームばかりしている子供の親子コミュニケにも最適♡

腕を鍛えるトレーニング


赤ちゃん背中の上筋トレ


シンプルですが、背中に子供を乗せて腕立て伏せをしてください。普段の腕立て伏せよりもゆっくりとすることで腕に負荷がかかります。背中をまっすぐ保つことがポイントです。背中をまっすぐにしたキレイなフォームで腕立て伏せをすると体幹にも効きます。


キレイなフォームでやる分、上に乗っている子供が途中でつまらないとダダをこねる可能性があります。そんな時はキツくなりますが動きをつけた腕立て伏せをしましょう。参考までに動きのある腕立て伏せ動画をご紹介します。キツい時は膝をついてやってみてください。動きがあると子供も喜んでくれます。



 

 


脚を鍛えるトレーニング


子供と並んでエクササイズ


子供を抱っこした状態で脚を肩幅ほどに開いて膝を曲げる「スクワット」か、片足を一歩前に出して膝を曲げる「ランジ」をします。おんぶをすると背中が曲がり、腰に負担がかかってしまうので必ず抱っこした状態で行うようにしてください。膝が前に出過ぎないようにすること、猫背にならないことを意識しましょう。


フォームについて気になる方はこちらをご覧ください。



体幹・背中を鍛えるトレーニング


女性親子ヨガ


 


親子でプランクをしながらじゃんけん


親子でプランクをします。プランクを一緒にしてどちらが長くできるかを競ってもいいですが、それだとただの我慢比べになってしまいます。ですので「プランクをしながらのじゃんけん」や、プランクをしながら小さなボールを転がし合う「プランクボール転がし」などは、いかがでしょうか。じゃんけんで3回勝つか、長くプランクをしている方が勝ちといった形でルールを決めてやってみてください。


 

プランクのフォームについて気になる方はこちらをご覧ください。



 

家族の力を借りると、筋トレはもっと楽しくなる


ついつい1人で追い込みがちなトレーニングですが、今回ご紹介したトレーニングをすると子供との時間も増えます。子供と一緒にできるトレーニングもあるので、この機会に子供たちと一緒にナイスボディーを目指すのもいいかもしれません。まずは自分1人でトレーニングを始めたい。そんな方はこちらの記事も読んでみてください。

記事の一覧へ