アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
格好いい家族の作り方・過ごし方「生方道子さん家族の場合」

LIFE

格好いい家族の作り方・過ごし方「生方道子さん家族の場合」

  • 2021.01.30

毎回、好評な大特集「格好いい家族の作り方・過ごし方」。今回は、CLUB MADURO MEMBERのインフルエンサー家族を徹底取材。ウィズコロナで新しい生活様式になり、大人数での集まりや自由に家族でお出かけができない昨今、家族で一緒にお家で過ごす時間が増えました。そこで、MADUROとしては、インフルエンサーの格好いい家族のライフスタイルの実例に迫りました。そこには家族全員が笑顔にお洒落に楽しく暮らすヒントが隠されていました。

CLUB MADURO MEMBERS 
生方道子さん


Instagram@amigo.amigo.5205622(フォロワー1.9万人前後)


Profile
パパ42歳、ママ35歳、娘7歳と1歳。
1歳と7歳の娘を育てつつ、インスタグラムで美味しい料理やスウィーツなどの情報を発信。また、センスのいい褒められ服で話題のブランドEine Katze、シンプルで海を感じさせるブランドStyle Sseのアンバサダーとしても活躍中。子育てするママの目線から、お洒落な実用ファッションも訴求。


クラブマデュロ


「優しい家族愛に溢れたお家時間に感謝多謝!3密を避けた工夫でお出かけも快適に!」


コロナで自粛を強いられたこの夏は、いろいろと大変だったそう。「パパは、少しでもママの家事の負担を減らすため、自宅近くにある実家でテレワークをしていました。上の娘も、4人分の食事を3食毎日作っていた私の大変さを察知して(笑)、小さい妹の面倒をよく見てくれました。おかげで自宅待機中も快適に過ごし、夏も楽しく乗り切ることができました」と、家族愛にとても感謝している道子さん。遠くに出かけられないので、近所でキーホルダー作りや、磁石でアート遊びにハマっていたそう。最近は、家族で近場のお出かけにも行くように。閉園間近のとしまえんで遊んだり、浅草まで出かけたり、気分転換しているそう。「次女がまだ小さいので、外出は心配でした。でも、なるべく人が少なくなる時間に外出するなど、3密を避ける工夫をして、お出かけを楽しんでいました」。


クラブマデュロ


クラブマデュロ


「自由に気ままに遊びに行けるよう早くコロナが終息してほしい!」


夏の最後に、マイクロツーリズムを実践。みんなで浴衣を着て浅草へ! 「浅草は外国人観光客がいなくて、ゆっくり楽しめました」とか。また、人が少なくなる夜の時間帯を選んで、豊洲のチームラボのイベントにも!! 「早くコロナが終息してほしい!」。


クラブマデュロ


クラブマデュロ


「ペアルックで決めた2人の娘がとてもかわいい♡ママもお洒落に!」


「普段は私はゆったりとしたワンピースが多いんですが、ちょっとしたお出かけの時はジャケットを着たりします。2人の娘は、お揃いの服を着せています。好きなブランドはチャオパニック ティピ、ペアマノン、それにZARAも大好きです」。


クラブマデュロ


「パパもママも娘もみんな“メンクイ”!ラーメン&油そば!!」


「ぎん晴れ55というラーメン屋さんの油そば(写真上)をお取り寄せ。家族みんな大好きで、太麺でとても美味しいですよ」。また、カフェ風のラーメン屋さんNiiもおすすめ。そこの個性的なラーメン(写真上左/写真左)は、パパもママも娘さんもみんな今ハマっている真っ最中。「最初はテイクアウトで食べたのがきっかけで、あまりに美味しかったので、お店がある大塚まで家族揃って出かけました!」


クラブマデュロ


クラブマデュロ


クラブマデュロ


「我が家の洋服は、ママと娘はお洒落系、パパはカジュアル系!」


ママと娘はいろんなブランドを選んで、いろんなお洒落を楽しんでいるのに、「パパはいつも服はユニクロなんです」と、道子さんはちょっと困った顔。でも、ユニクロをシンプルに着こなすパパは、肩の力が抜けた程良いカジュアル感が逆に好印象。話を聞いていると、とにかく仲良し家族。コロナが収まったらゆっくりと旅行したいそうです。


クラブマデュロ


 


記事の一覧へ