アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ローカルスーパー】スーパーマーケットバロー♡東海地方拠点!おすすめ品はコレ

LIFE

【ローカルスーパー】スーパーマーケットバロー♡東海地方拠点!おすすめ品はコレ

  • 2021.03.21

「スーパーマーケットバロー」は東海地方を拠点とし、現在では230店舗以上を持つ食品専門のスーパーマーケットです。名古屋近辺に住む筆者は、スーパーマーケットバローの食品を食べて育ったと言っても過言ではないほど、毎日ように利用しています。今回はローカルスーパーマーケットの一つである、スーパーマーケットバローの特徴と安くておすすめの品を紹介しましょう。

東海地方を拠点に230店舗以上を持つ食品専門店「スーパーマーケットバロー」


v1


スーパーマーケットバローは、東海、甲信越、北陸、近畿に店舗を構える食品専門のスーパーマーケットです。「食品専門」となってはいますが、実際はキッチンペーパーやティッシュペーパー、洗剤などの日用品も店舗によっては販売されています。ちょっとした日用品なら、食料品を買うついでに購入できてしまう手軽さはスーパーマーケットバローの魅力の一つです。


スーパーマーケットバローは不定期で配布されるチラシによって特売日が決められている店舗と、チラシの有無にかかわらず毎日特売価格で販売されている店舗に分かれています。チラシは公式サイトでも確認ができるので、新聞をとっていないご家庭でも特売品を買いやすいのがスーパーマーケットバローの特徴です。


狙い撃ち!「スーパーマーケットバロー」でおすすめの安い品


v2


1.肉類


スーパーマーケットバローの豚肉や牛肉、鶏肉は他のスーパーマーケットより安い傾向にあります。たとえば豚こま肉は、特売日ではなくても100g98円(税別)で販売されていることも。筆者はよく豚こま肉を購入しますが、200g前後のパックだけでなく400g前後のパックもあり、料理を食べる人数に合わせてグラムを調整できるので助かります。


2.葉物類


レタスやキャベツ、サニーレタス、グリーンレタス、ほうれん草などの葉物類も、スーパーマーケットバローでは常時お買い得です。価格は時期や日によって変動しますが、レタスなら1玉98円(税別)で購入できることが多く、毎日サラダを食べる筆者はとても助かっています。


3.ペットボトルのドリンク類


一年中需要があるペットボトルのドリンク類は、スーパーマーケットバローならお茶2Lがなんと98円(税別)で販売されています。同じ量、価格で販売されている他のドリンクには烏龍茶もありますが、こちらはともにスーパーマーケットバローのプライベートブランド商品。値段が固定ですから、いつ購入しても「お得」というわけです。メーカー品でも、500mlのドリンクが70円(税別)前後で販売されています。


4.コロッケなどの揚げ物類


スーパーマーケットバローはお惣菜コーナーの品揃えも豊富です。電子レンジで温めるだけで食べられますから、一人暮らしの方に重宝されています。特におすすめしたいのは「じゃがいもコロッケ」。ホクホクで食べ応えがあり、1つあたり約20円(税別)と激安価格です。おかずが1品足りないときや、カレーライスのトッピングとして、筆者もよく購入しています。


いつでも安いスーパーマーケットバローは主婦・主夫の強い味方


スーパーマーケットバローは、今回紹介した商品以外にも安いものは数えきれないほどあります。特売日でなくても他のスーパーマーケットと比べると安い価格の商品が多いので、スーパーマーケットバローは主婦・主夫の強い味方と言えるでしょう。


●スーパーマーケットバロー
Webサイトはこちら
 


石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ