アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
Supreme 21FW!立ち上げアイテムを買ってみた!私が選んだものは何?

FASHION

Supreme 21FW!立ち上げアイテムを買ってみた!私が選んだものは何?

2021.09.07

シュプリーム21FWがついにスタートしました。今回は私が購入した立ち上げアイテムをいくつかご紹介します。

今季も店舗とオンラインのオープンは同日

シュプリームの2021FWが立ち上がりました。筆者も今シーズンは、オンラインオンリーでチャレンジ。立ち上げに関してはオンラインで瞬殺しそうなアイテムがそこまでなかったため、比較的余裕をもって臨みましたが、それでもカラーやサイズによっては秒でSOLD OUT。

だからこそシュプリームオンライン特有のスリルも味わえて、満足という気もします。そこで今回は、筆者が2021FWの立ち上げでゲットしたアイテムをレビューしていきましょう。

Rick Rubin Tee

シュプリーム21FWの第一週でおそらく一番人気だったのがこちらのRick Rubin Tee。ビースティ・ボーイズやRun-D.M.C.をプロデュースしたヒップホップ界の重鎮が登場ということで、音楽が好きな人にとっては見逃せないアイテムだったようです。
引用元/シュプリーム。
筆者がゲットしたのはやや派手めな蛍光っぽいグリーン。実は最初はブラウンを狙ったのですが、残念ながら決済処理をしている間に完売したため、慌ててグリーンを買い直し無事確保できました。プリントに、グリーンの組み合わせは思ったよりもクールに着こなせるのではないでしょうか。
こちらのアイテムは8250円で購入しました。二次流通サイトでは1万円前後で取引されているようです。

Est. 1994 Tee

さらにTシャツをもう一枚。立ち上げでお馴染みのロゴTですが、今シーズンは小さくボックスロゴまで入った大盤振る舞いデザインです。ちょっとくどいかなという気がしないでもないですが、個人的にはグレーのボディに赤のボックスロゴはマストアイテムです。
引用元/シュプリーム。
シュプリームのレギュラーTシャツはサイズ感の個体差が大きいという噂もありますが、今シーズンは普段よりもさらに着丈が長い気もします。筆者のような低身長女子はSサイズでちょっと短めのワンピース的になりますが、身幅が比較的タイトなのでシルエット的には好みのサイジングです。
こちらの価格は7150円、2次流通サイトではこちらも1万円前後で取引されています。

Supreme/Hanes Crew Socks (4 Pack)

最後にご紹介するのがこちらのソックス。今季のスペシャルカラーはピンクです。シュプリームのロゴ入りソックスは、スニーカーコーデで映えるので、男女ともに人気アイテム。特にピンクとなると女性としてはスルーできません。

このヘインズコラボはレギュラーアイテムとしてシーズン中は店舗とオンラインともにリストックされることも多いのですが、こちらも残念ながらオンラインオープンとともに即完売。いち早く目をつけて購入を済ませたのでなんとか買えました。
引用元/シュプリーム。
シュプリームのソックスはこれまで比較的すぐに毛玉ができてしまうイメージだったのですが、今シーズンのソックスは生地にハリがあり、長持ちしそうです。

サイズ感も以前は男性でもかなり大き目でした。しかし、このソックスは、ひと回り小さくフィットしやすくなっている気がします。ひょっとしたらヘインズのベースモデルが変わったのかもしれません。
今回はトラヴィスコラボのエア ジョーダン 1でシューレースをピンクにしてソックスとカラーを合わせてみました。やはりリブのシュプリームロゴの存在感は格別ですよね。こちらは4枚セットで3520円、二次流通サイトでは5000円前後で取引されています。

シュプリーム21FWの立ち上げアイテムの中から、筆者の購入品をピックアップしてご紹介してみました。残念ながら紹介したアイテムは、オンラインでは既に完売。今から購入する場合は、StockXやモノカブ、あるいはメルカリなどでしょうか。ソックスは4パックなので、逆に1足だけで良ければメルカリなどで購入した方がリーズナブルかもしれませんね。

まだまだ年明けまで続くコレクションには、定番のボックスロゴフーディーやベージュのエア フォース 1、そしてザ・ノース・フェースコラボなど、魅力的なアイテムが次々とドロップするはずです。みなさんもぜひ、事前情報をゲットして、欲しいアイテムを見逃さないようにしましょう!

石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。
記事の一覧へ