アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
アップルの「AirTag」はなくし物を防いでくれる便利で嬉しいアイテム!

LIFE

アップルの「AirTag」はなくし物を防いでくれる便利で嬉しいアイテム!

2021.05.06

よくものをなくす、どこに置いたかわからなくなる、という癖は治そうと思ってもなかなか治らなくて困るとは思いませんか? つい無意識的にそこらにものを置いてしまったり、置いたものをそのままにして立ち去ってしまったりというのは、意識して忘れないようにできなかったりします。なくしてしまっても構わない程度のものでしたら問題ありませんが、大事なものをなくしてしまうと、取り返しのつかない状況にもなりかねません。そんな悩みを解決すべくおすすめのアイテムが、あのアップルから登場しました!

なくしやすい物につけておくだけでOK!アップルから登場した「AirTag」の魅力


at4
引用元/アップル

どこかに物を置き忘れてしまう悩みを解決すべくアップルから登場したのは、その名も「AirTag」。なくしやすいものや忘れやすいものにこの「タグ」をつけておけば、万一なくしたりどこに置いてきたか忘れてしまったりしても、iPhoneを使ってすぐに見つけられるというスグレモノです。


忘れ物やなくし物には、実際には二通りのパターンがあります。一つは近くにあるはずなのに見つからないもの。もう一つはどこかに置いてきてしまってどこにあるかわからないというものです。AirTagではそれぞれ異なる方法でなくし物を見つけられます。


まず身近にあるはずなのに見つからないものは、自分のiPhoneを使い初期設定でインストールされている「探す」アプリを使ってどの方向に、どのくらいの距離が離れているかを確認して見つける方法を使います。これはAirTagとiPhoneを接続し、センチメートル単位で方向と距離を表示できます。もしそれでも見つからない時は、アプリを操作してタグから音を出して見つけることも可能です。


st1
引用元/アップル

もう一つは、どこに置いてきたかわからない忘れ物ですが、これも同様にiPhoneの「探す」アプリから、AirTagの位置を地図で確認できます。これはGPSの位置情報を使うのではなく、近くにある「誰かの」iPhoneがAirTagを探し、その位置を教えてくれるという、アップルならではのテクノロジーを採用しています。さらに地図で確認するだけでなく、万一誰かのAirTagがついている忘れ物を発見した場合、スマホをかざしてブラウザから持ち主に電話をかけてあげられるという便利機能まで搭載されています。


st2
引用元/アップル

AirTagは普段からよくカバンや財布、鍵など大切なものをどこかに忘れてしまう人はもちろんのこと、仕事上重要な書類や旅行カバンをはじめ、そのほかどうしてもなくしてはいけない物に付けておけば、万一の紛失時に見つけられる可能性がぐんと高まります。


価格は1個入り3800円(税込)、4個入り 1万2800円(税込)。なおファッションとしてAirTagを楽しみたいのなら、アップルおなじみのエルメスコラボタイプも用意されています。例えば本体をキーリングにできる「AirTag Hermèsキーリング(4万1800円(税込))」なら、鍵をなくしてしまうことは防げそうです。


at3
引用元/アップル

従来からこのような忘れ物防止タグは、いくつかのベンチャーから発売されていましたが、大御所であるアップルがこのような商品を発売したからには、今後もさらにこのジャンルが盛り上がっていくのではないでしょうか。そうなれば忘れ物やなくし物で大失敗することも減っていきそうですね。


商品名/AirTag
販売価格/3800円(税込)〜
Webサイトはこちら


石神りぴ
スニーカーとストリートファッションを愛するフリーWebライター。特にNIKEとSupremeが好きで、毎週のように購入バトルへ参戦中。Instagramではストリートスナップを投稿、有名ストリート系アカウントにシェアされることも多々あり。


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ