アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ダイソーから発売されたホットサンドメーカーが、使いやすくて最高!

DINING

ダイソーから発売されたホットサンドメーカーが、使いやすくて最高!

2021.09.15

家でもキャンプでも使い勝手が良く、定番になりつつある調理器具といえば、ホットサンドメーカー。どんな料理も、表面が綺麗に焼けてしまう優れもの商品です。今回は、ダイソーから新たに発売されたホットサンドメーカーを使用して、ハムサンドを作ってみます。

ダイソーから発売されたホットサンドメーカーの魅力とは

ダイソーから発売されたホットサンドメーカーの特筆すべき特徴は、テフロン加工で焦げにくいこと! 

特にキャンプに持っていくような道具って、手入れが面倒な製品が意外と多かったりします。調理道具が扱いやすいと、料理のバリエーションも増えるし、洗った後の後片付けがとても楽です。

また、表面がアルミニウムで加工されているため、錆に強い一面もあります! 長く使えるのは非常に魅力的です。

ホットサンドメーカーの定番レシピ「ハムサンド」に挑戦

シンプルにしてパンの焼き加減が難しいハムサンドですが、ダイソーのホットメーカーで作っていきます!
材料
・食パン 2枚
・チーズ 2枚
・ハム  2枚
作り方
商品名/ホットサンドメーカー
価格/1100円
商品サイズ/15×35×3cm
材質/本体:アルミニウム合金、柄部:フェノール樹脂、アルミニウム 表面加工 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
まずは、ホットサンドメーカーをパッカーンと開きます。
食パンにハムやチーズをのせていきます。
食パンを一枚入れ、とろけるチーズを2枚、ハムを二枚、最後にもう一枚食パンを挟んでいきます。
上からサンド。
あとは、上下からサンドして、直火にかけるだけ!
果たして、どんな仕上がりになるのでしょうか。せっかくなので、両面合わせて1分、2分、3分と検証してみました。

「ハムチーズサンド」の焼き加減どれが一番美味しいのか?検証

弱火で両面1分、2分、3分と違いを比べてみました。
1分経過Verのハムサンドの焼き色。
1分経過Verのハムサンドの断面。
ほんのりホカホカしている感じです。中のチーズはあまり溶けてないです。具材がしっかりしてるので味は充分美味しい!
2分経過Verのハムサンド。
2分経過Verのハムサンドの断面。
パンはちょうど良い感じの焼き加減です。中のチーズはとろーり絶妙です。アッツアツで最高に美味しい。
3分経過ver。
3分経過verの断面。
ギリギリ焦げてはいないけど焼き目が強い感じです。中身の具材は熱々です。パンのサクサク感を楽しみたい方は、これぐらい加熱しても良いかもしれませんね。

最高に美味しいハムサンドが作れる!ダイソーのホットサンドメーカーは優秀すぎた

今回は、ダイソーのホットサンドメーカーを使って、定番のハムサンドを作りました。ホットサンドは焼き加減が難しく、最初は少し不安もありましたが、無事に短時間で美味しく作ることができました。

30秒毎に面を表面を裏返し加熱しましたが、個人的には2分経過後の焼き加減が一番よかったと思います。パンの表面が絶妙にきつね色になり見た目もおいしそうな仕上がりでした。

時間毎に、自分好みの焼き加減で調整してみると良いですね! ダイソーのホットサンドメーカー、最高です!
記事の一覧へ