アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
冷えた身体に優しい甘さを!スターバックス「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」で、ほうじ茶はどうでしょう

DINING

冷えた身体に優しい甘さを!スターバックス「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」で、ほうじ茶はどうでしょう

  • 2021.10.24

今回紹介するのは、筆者がすでに10回以上リピートしているスターバックスの「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」。ほうじ茶特有の香ばしさや優しい甘さが感じられるドリンクです。おすすめのカスタマイズも取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。

こちらは、最近筆者がハマっているスターバックスの「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」。その名の通り、ほうじ茶とクラシックティー(ブラックティー)が使用されたラテです。優しい甘さが特徴的なホワイトモカシロップが入っており、まろやかなミルクティーに仕上げられています。
コクのあるクリームが加えられた温かいティーラテで、秋冬の冷えた身体に染み渡ります。肌寒い日の帰り道についつい買ってしまう、筆者にとって魅惑的なドリンクです。エスプレッソは使用されていないため、時間を気にせずに飲めるのもうれしいポイント。
今回オーダーしたのはホットですが、アイスでも提供されています。定番ドリンクである「ほうじ茶ティーラテ」は、ホットでしか販売されていないので、ほうじ茶が使用されたアイスのティーラテはとても貴重。ホットとは違い2層に分かれているので、味の違いを楽しみながら飲めますよ。
商品名/ほうじ茶 & クラシックティー ラテ
価格/Short  462円、Tall 506円、Grande 550円、Venti 594円

気になる味は?

引用元/スターバックスコーヒージャパン。
ほうじ茶だけでなくクラシックティーも入っているため、香ばしさだけでなく紅茶の深みも感じられます。ホワイトモカシロップもクセがなくまろやかなので、全体的に優しい味に仕上がっています。

おすすめのカスタマイズは?

ここからは、スターバックスで4年働いていた筆者がおすすめするカスタマイズを紹介します! 今回取り上げているのは、どちらも無料でできるカスタマイズです。

甘くしたいなら

優しい甘さのほうじ茶 & クラシックティー ラテに使用されているシロップは、ホワイトモカのみ。そのため、甘党の方にとっては甘さが足りないと感じてしまうことも。そんな方におすすめしたいのが、キャラメルソースのトッピング。キャラメルの香ばしさと甘さが追加され、よりデザート感を感じられる味に変化します。無料で増量もできますよ。

甘さを抑えたいなら

ほうじ茶とクラシックティー本来の味をスッキリ味わいたいなら、ホワイトモカシロップの削除がおすすめ。これによりミルクの甘さだけが残るので、よりさっぱりとティーラテの味が楽しめます。

ほうじ茶好きにはたまらない

「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」は、ほうじ茶の香りや味が楽しめる冬にぴったりなドリンク。今のところ販売期間は公開されていません。気になる方はぜひ早めに飲んでみてくださいね。
●スターバックスコーヒージャパン
03-5745-5510
記事の一覧へ