アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【今日はなんの日】毎月23日は乳酸菌の日!ヤクルトのアイスが食べられる期間限定ストアが渋谷に!

DINING

【今日はなんの日】毎月23日は乳酸菌の日!ヤクルトのアイスが食べられる期間限定ストアが渋谷に!

2021.06.23

毎月23日は「乳酸菌の日」! そこで今回は「乳酸菌の日」にちなみ、SHIBUYA109「イマダキッチン」と期間限定でコラボ登場している「ヤクルトのアイス屋さん」へ行ってきました。

期間限定「ヤクルトのアイス屋さん」とは


ヤクルトアイス
引用元/イマダキッチン。

「未だ(イマダ)」に世に出ていないオリジナルフードを渋谷から発信するプロジェクト「イマダキッチン」。ここから2021年8月1日までプロデュースしているのが、国民的飲料「ヤクルト」を使った未だかつてない「アイスクリーム×ヤクルト」のコラボスイーツです。


期間限定とあって、SNSでも盛り上がっているのを見つけた私はさっそく行ってみることにしました。
 


SHIBUYA109へレッツ・ゴー!


1


イマダキッチンはSHIBUYA109の地下2階。時間帯によっては並んでいるとの噂を聞きつけ、避密を考慮しイマダキッチンの開店11時と同時にアタックしました!


ヤクルトとコラボ仕様のイマダキッチン


さすがにオープン時間すぐだったからか? この時はスムーズには入れました。ちなみにイマダキッチンの店舗装飾はInstagramで人気上昇中の「The Peach of Girl」さんがデザイン。


1


かわいらしいイラストを目の保養に、おばさん化が進む私はちょっぴり若返った気がしました。
1


ショーケースもタイル調で、昔なつかしいほのぼのしたデザインでほっこりしましたよ♡


どれも美味しそうで選べない〜!


2
アイス de ヤクルト
アイスクリーム/シャーベット
価格/各450円
3
アイス de ヤクルトシェイク
価格/500円
2
ヤクルトソフトクリーム
価格/450円
3
ヤクルトパフェ
キャラメル/ベリー
価格/各600円

並んでいると、ついに順番がきました。メニューをどれにするか決めてはいたものの、いざその時になるとやっぱり目移りしてしまいます…。


ヤクルトアイス


迷いに迷いましたが、最終的にはあらかじめ決めていた「ヤクルトソフトクリーム」を購入。レジ横にはフォトブースもあって、このようにかわいい背景と一緒に写真撮影ができます。
 


「ヤクルトソフトクリーム」いただきます♡


ヤクルトアイス


スプーンですくうと、結構ずっしりした少し硬めのソフトクリームの印象です。そして、食べる前からすでに「ヤクルト」のあの香りがふんわり漂っています。


一口食べると…「ヤクルトだ〜!」感想は、このひと言に尽きます。ソフトクリームなので、ややクリーミーなまろやかさはありますが、ヤクルトの甘酸っぱさが強調されていてこれはもう、「食べるヤクルト!」ヤクルトさん、我が家に売りに来てくれないかな〜と淡い期待を抱きつつ、結構大盛りなソフトクリームでしたが、あっという間に完食してしまいました。


ヤクルトソフト


あともう1つ! 忘れてはいけないのが、トッピングされているこのヤクルト型のビスケット。ミルク感たっぷりなのでヤクルトソフトクリームと一緒に食べるとヤクルトの甘酸っぱさとミルクの甘みがマッチして「味変」気分も楽しめます♡


なかなか遠出する機会が減っている状況ですが、避密を守りつつ、お近くに来た際は足を運んでみてはいかがでしょうか。販売期間は2021年8月1日までです。


「乳酸菌の日」からイキイキ乳酸菌ライフを!


毎月23日「乳酸菌の日」は、カゴメ株式会社が制定したようで語呂が似ていることに由来しているそう。たしかに言われてみれば「に(2)ゅうさん(3)」(乳酸)そのままですね。ぜひ23日「乳酸菌の日」をきっかけにイキイキした健康づくりをおくりませんか?


●SHIBUYA109 イマダキッチン
03-6427-0270


原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

記事の一覧へ