アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ユニフレームの新作「焚き火ベースsolo」は、かなりの実力ギアな予感!

LIFE

ユニフレームの新作「焚き火ベースsolo」は、かなりの実力ギアな予感!

  • 2021.09.17

キャンプブームの高まりでアウトドア用品を揃える方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、キャンプのお楽しみ需要が高い「焚き火」で活躍する、ユニフレームの新作「焚き火ベースsolo」を紹介します。

「焚き火ベースsolo」ってどんなギア?

ユニフレーム公式サイトによると9月18日に発売予定とのことですが、すでにキャンパー間では「傑作かも♡」と発売前から熱視線が注がれている「焚き火ベースsolo」。さっそくチェックしていきましょう!

直火調理&焚き火が一緒に!

引用元/ユニフレーム。
商品名/焚き火ベースsolo
価格/1万4900円
発売日/9月18日(予定)
焚き火ベースsolo サイズ/使用時:ワイヤー 約46×50×55(高さ)cm、炉 約45×26.5×14(高さ)cm
収納時:約46×36×8.5(厚さ)cm
重量/約3.8kg(炉、フレームのみ)
セット内容/フック 2本、焼き網 2枚
焚き火ベースsoloの全体像を見ると上部に「フック」がついていますよね。鍋などを吊るして直火料理ができるようになっているんです。さらに、吊るすと鍋底で火を塞がないため、料理をしつつ焚き火鑑賞も楽しめるという使いかたもあるんですよ! なんだか囲炉裏の応用みたいな設計でほっこりしませんか♡
引用元/ユニフレーム。
また、ユニフレームでは「焚き火ベース 450」という大きめサイズの商品がありますが、今回の「焚き火ベースsolo」はソロキャンパーのリクエストから「よりコンパクトな焚き火ギアを」というので誕生したそう。ソロキャンプ需要の高まりが伺えますね。

ダブルフックで複数調理できる

引用元/ユニフレーム。
フックが2つあるので、同時に2品あったかキャンプ飯が作れるのも魅力的です。ほっかほっかのご飯に鍋料理…なんてのもいいですね!
自然の中で出来たてアツアツの食事は、とても豊かなひとときを過ごせるでしょう♡

コンパクトに分解&折りたたみ!

引用元/ユニフレーム。
商品名/焚き火テーブルトート モスグリーン
価格/2900円

焚き火ベースsolo サイズ/使用時:ワイヤー 約46×50×55(高さ)cm、炉 約45×26.5×14(高さ)cm
収納時:約46×36×8.5(厚さ)cm
重量/約3.8kg(炉、フレームのみ)
セット内容/フック 2本、焼き網 2枚
せっかく機能性あるギアを買っても、置き場所に困るのは避けたいですよね。焚き火ベースsoloならフレームを分解でき、本体は折りたたみ式。別売の「焚き火テーブルトート」を使えばコンパクトに収納もできちゃいます。

こちらの焚き火テーブルトートはバックルがついており、収納品の飛び出しを防いでくれるデザイン。野外での危険はできるだけ回避したいのでこのような工夫はありがたいですね。

ソロキャンプを思いっきり楽しもう!

複数の調理が同時にできてコンパクト収納! さらに、コンパクトながらも薪(35~40cm程度)が1本入るサイズの「焚き火ベースsolo」は、名前の通りソロキャンプにもぴったり。荷物をできるだけ減らして身軽に楽しめるアイテムだと思います。この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ