アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
車内で仕事する「クッションテーブル」が便利!在宅ワークにも使えそうな、おすすめ3選

LIFE

車内で仕事する「クッションテーブル」が便利!在宅ワークにも使えそうな、おすすめ3選

  • 2021.11.05

「クルマで仕事をすると、腰が痛くなる」そんな方におすすめしたいのが、クッションテーブル。上にパソコンを置いて仕事ができるクッションで、車内ワーク、在宅ワークを快適にサポートしてくれるアイテムを、3つセレクトしました。

極小ビーズが身体にフィット!

引用元/YAMAZEN BOOK。
最初に取り上げるのは、ひざの上で使える「ひざ上クッションテープル」。極小ビーズが入っており、ひざにしっかりフィットします。クルマはもちろん、ソファやベッドなどさまざまな場所で使用可能。カバーは洗濯できるので、衛生的に使えますよ。
引用元/YAMAZEN BOOK。
天板を取り外せば、枕としても活用可能。専用の収納袋も付いており、持ち運びにも大変便利です。カラーは、ブラウンとネイビーの2色展開。どちらも落ち着いた色合いで、オフィシャルなシーンでも違和感なく使用できます。
商品名/ひざ上クッションテープル
価格/2999円
サイズ/約35×26×14cm
重量/約650g
材質/ポリエステル、天然木(パイン材)
カラー/ブラウン、ネイビー

●山善

タブレットが挿せる!

引用元/Yogibo。
続いて紹介するのは、Yogiboから販売されている「Traybo2.0(トレイボー2.0)」。トレイの下にはYogiboの生地が使用されたクッションが付いており、身体にフィットするラップトップトレイです。トレイには滑り止めが付いているので、クルマの限られたスペースでも安定させてデスクワークが可能。スリットには、タブレットを差し込めますよ。
引用元/Yogibo。
こちらのトレイは、放熱性に優れている竹製。そのため、長時間の作業でも安心して作業できます。読書や動画鑑賞はもちろん、食事などのシーンでも使えます。
商品名/Traybo2.0(トレイボー2.0)
価格/6578円
素材/トレイ部 竹100%、カバー ポリエステル58% コットン31% ポリウレタン11%、インナーカバー ポリエステル87% ポリウレタン13%、充填材 EPS(発泡スチロール)ビーズ100%
サイズ/34×47.5×9.5cm、穴 約29.7×1.1cm
重量/約1610g
カラー/ライムグリーン、ダークグレー、アクアブルー、レッド、ピンク、ネイビーブルー、ディープパープル
●Yogibo
0120-941-533

大きいクッションで身体の負担を軽減!

引用元/dinos。
「身体をリラックスさせながら、仕事したい」という方におすすめしたいのが、「洗えるカバー付きテーブルクッション」。ひざの上に乗せれば、テーブルの代わりになる優れもの。肘までクッションに置けるので、リラックスした状態で仕事ができます。
引用元/dinos。
パソコンだけでなく、読書やスマホ操作などにも活用可能。テーブル面には合成皮革が使用されており、滑りにくい仕様。スペースの限られた車内でも、スマートに仕事ができます。カバーは、多少汚れてしまっても選択できます。
商品名/ZAGUN/ザグーン 洗えるカバー付きテーブルクッション
価格/1万2980円
サイズ/70×47×18cm
重さ/1.7kg
素材/クッション材 ウレタンフォーム ポリスチレン ポリエチレン、張り地 ポリエステル100% 合成皮革
生産地/日本

●DINOS
0120-111-555

クッションテーブルで快適な車内ワークを

クッションテーブルは、車内ワークや在宅ワークを快適にサポートしてくれる商品。カバーが洗濯できるものなら、さまざまな場所で使用したとしても衛生的に管理できます。ぜひ今回の記事を参考に、クッションテーブルの購入を検討してみてくださいね。
記事の一覧へ